【旅行】バルカン半島へいざ出発!イスタンブール空港での乗り継ぎ(バルカン半島ツアー1日目 トルコ)

投稿日:2019年2月4日
最終更新日:2019年6月19日

バルカン半島へいざ出発。今回は珍しくバスツアー

2018年10月12日、5泊8日のバルカン半島を巡る旅行に出発した。スロベニア、クロアチア、ボスニアヘルツェゴビナ、モンテネグロ、アルバニアの5ヶ国を巡る。今回は珍しく添乗員付きのバスツアーに参加した。理由は色々あるが、短期間で複数ヵ国行くのであればバスが効率良さそうだったことと、単純に値段が安めだったことが大きい。そして今回は奥さんと2人で参加。予習もしてきた。

 

成田からターキッシュエアラインでイスタンブールへ。機内食もサービスも良し。

まずは成田空港から出発し、乗り継ぎ地のイスタンブールへ。航空会社はターキッシュエアライン。スターアライアンスなのでANAのマイルが貯まるのが嬉しい。到着までに、食事が3食出たけどどれも美味しい。映画も最新のものもあってなかなか快適だった。

イスタンブール空港に到着。実はトルコはこのトランジットだけ。わずか数時間の滞在だが、せっかくなのでこちらも旅行記に残しておく。

 

広大なイスタンブール空港は暇つぶしに困らないが、乗り継ぎに要注意!

イスタンブール空港は以前トルコ観光をしたときに利用したが、何年も前のことなのであまり印象には残っていない(笑) オールドバザールの名前を借りたお土産屋さんでマグネットだけ買った。

伸びるトルコ風アイスの店はあいにく閉店中だったので、普通のアイスを食べる。グリーティーとヘーゼルナッツのアイス。日本のアイスよりフレーバーが強い気がする。

イスタンブール空港はかなり巨大なうえ、搭乗ゲートが変わることも多いらしいので注意が必要。ここでしばらく時間をつぶして、ほぼ時間通りスロベニアへのフライトに搭乗。イスタンブール空港からスロベニアのリャブリャナ空港までは2時間強かかる。

機内でまた映画を1本観たあと、スロベニアの空港に到着。南アルプスの山々が目に飛び込んでくる。近くに建物があまり無いせいか、空気も澄んでいるように感じられて気持ちいい。

飛行機で旅行1日目は終了したので、実はすでに旅行2日目。ということで、ちょっと短いけど、1日目の旅行記はここまで。続きはこちら

 

バルカン半島ツアー旅行記

1日目:バルカン半島へいざ出発!イスタンブール空港での乗り継ぎ(トルコ)

2日目前半:ブレッド湖の牧歌的な風景にヨーロッパを感じる(スロベニア)

2日目後半:中世の貴族も楽しんだポストイナの巨大鍾乳洞に潜入(スロベニア)

3日目前半:青く澄み渡ったプリトヴィッツェ湖群国立公園の湖……は大混雑!(クロアチア)

3日目後半:アドリア海を望むザダル旧市街は裏路地の宝庫(クロアチア)

4日目前半:港町シベニクと世界遺産古都スプリットを歩く(クロアチア)

4日目後半:戦禍の爪痕残る都市モスタル(ボスニアヘルツェゴビナ)

5日目:オレンジの屋根と青い海・ドブロヴニク(クロアチア)

6日目:壮大な山々に守られたコトル市街地と大聖堂(モンテネグロ)

7日目前半:鷲の末裔が住む街・アルバニアのクルヤ(アルバニア)

7日目後半:旅の終点ティラナは綺麗な近代都市(バルカン半島ツアー7日目後半 アルバニア)

1+

投稿者: wakky

映画と旅行が大好きなエンジニア。お酒、ゲーム、読書も好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください