【旅行】上諏訪で酒蔵巡り!酒蔵での試飲体験をレポート(長野県・諏訪旅行その4)

投稿日:2020年6月22日
最終更新日:2020年6月22日

上諏訪駅から徒歩圏内でレッツ飲み歩き

2019年9月。前回に引き続き、諏訪市内を散策。諏訪は日本酒の酒蔵が多いことでも有名。初日の午後は、上諏訪駅から徒歩で行ける諏訪五蔵といわれる5つの酒蔵を巡る。

どんな日本酒が飲めるのか、期待を胸にいざ出発。

 

豊富な試飲と親切な説明が売りの舞姫

上諏訪駅から歩いていくと、まず見えてきたのは舞姫という酒造。

金曜日のお昼なので空いていたが、季節のお酒を何本も試飲させて頂いた。店内には日本酒の他にも、Tシャツなども売っている。

店内の中央に説明してくれる方が立っており、お酒の解説も丁寧にしてもらえるし、ほかの酒蔵と比べてもとてもフレンドリーな印象を受けた。

こちらで大吟醸の日本酒1本と、おちょこを2つ購入。おちょこは何種類かデザインがあり、どれも酒造りの工程を描いていて面白い。こちらが購入したおちょこ↓

おちょこは手ごろな値段(たしか500円くらい)で買えるので、旅の思い出にも良い。

 

まさかのフリードリンク!?太っ腹な麗人

次に見えてきたのは、紫の暖簾が美しい麗人酒造。

ここの特徴は、太っ腹な試飲コーナー。なんと無料のセルフサービスで、好きなだけ日本酒を試飲することができる。

地ビールも扱っており、ビールは1杯100円で試飲することができる。

試飲できる日本酒の中では、一般的な日本酒に加えて甘みのあるスイート日本酒もあったので、普段日本酒を飲まない人でも楽しめると思う。

ただし、当然だけど試飲で飲みきれないほど注ぐのは厳禁。モラルを守ってほどほどに。

 

ちょっと商業的?さすがの貫禄・真澄

全国的にも有名な日本酒・真澄。他のレトロで趣がある酒造とは雰囲気が違い、シックでスタイリッシュな雰囲気。

内装も落ち着いており、おしゃれなカフェのような雰囲気もある。

こちらの試飲は有料で、1000円で5本程度の日本酒を楽しむことができる。

飲み終わったショットグラスは持って帰れるし、どのお酒もグラスになみなみ注いでくれるのでコスパは悪くない。ただ、結構にぎわっていたので流れ作業感があり(笑)、あまり丁寧に説明してもらえる雰囲気ではなかったかな。

とはいえ、日本酒はどれも美味しく、大満足の試飲体験だった。

 

ちょうど休憩中?横笛

こちらは横笛という酒造。

中には酒造の人は立っておらず、試飲スペースも特になし。平日に行ったので試飲はやってないのかな?

それか休憩中だったのかもしれない。というわけで、ざっと店内を見たら退店。

 

コンパクトな本金酒蔵

こちらは本金酒造。お酒の販売スペースはコンパクト。

こちらも説明員や試飲スペースなどは特になかったが、頼めば試飲させてくれるようだ。時間が無くなってきたので、試飲や買い物はせずに入口だけ見て退店。

どの蔵にも個性があって、ほろ酔いで買い物して回るのはとても楽しかった。諏訪に来たらぜひ立ち寄ってみてほしい。次回の旅行記では、上諏訪の街や諏訪湖のほとりをブラブラ歩く。

 

長野県・諏訪旅行記まとめ

諏訪旅行記は以下でまとめてます。

【旅行】2019 長野県・諏訪への登山旅行 諏訪大社や酒蔵、温泉も満喫!

 

1+

投稿者: wakky

映画と旅行が大好きなエンジニア。お酒、ゲーム、読書も好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください