【旅行】やっぱり食べたい諏訪のおそば。駅近の人気店・更科(さらしな)に行ってみた(長野県・諏訪旅行その3)

投稿日:2020年4月26日
最終更新日:2020年4月26日

昼食は上諏訪駅の人気蕎麦屋へ

2019年9月。諏訪大社での観光を終え、お昼時になったので蕎麦屋へ行くことにした。スマホで調べていたところ、駅近くに更科という人気のお店があったので、そちらへ行ってみた。

駅から徒歩5分程度。路地裏の落ち着いたたたずまいのお店を発見。

 

シックでどこか懐かしい店内でまずは一杯

写真は撮り忘れたが、小さめの店内にはテーブル先と小上がりの座敷席があり、落ち着いた雰囲気。ゆっくりお蕎麦が頂けそうな空間になっている。

私たちが入店した時刻は13時を過ぎており、空いていたので座敷席に座る。地ビールも置いてあったが、諏訪大社を歩いて喉が渇いたので、スーパードライの中瓶を注文。

グラスに青いグラデーションが入っており、普段のビールもおしゃれに見える。しっかり冷えていてうまい!

 

しっかりコシがある蕎麦とサクサクの天ぷら

更科さんでは、主に以下の4種類の蕎麦を提供している。

  • 田舎そば:玄そばの挽きぐるみで、色の黒いそば
  • せいろそば:玄そばの殻を取り除いて挽いた粉を使用。田舎そばより白く、甘みあり。
  • さらしなそば:そばの実の芯部の粉で、色の白い軽い風味。
  • 十割そば:つなぎを使わないそば。

それぞれのそばが頼めるのはもちろん、田舎そば・せいろそば・さらしなそばが一度に楽しめる「三色そば」や、それに十割そばを加えた「四色そば」もメニューにある。

私は黒いおそば&天ぷらが大好きなので、「天ぷら付き田舎そば(1,600円)」を注文した。「店名にもなってるさらしな頼まないのかよ」と突っ込まれそうだが、まぁ好きなもの食べましょうよ、ということで笑

しっかりしたコシを感じる固めの蕎麦で、ズルズルっと吸い込むと蕎麦の香りが鼻に広がる。これはうまい。天ぷらもサクサクで野菜やエビもとっても美味しく、ボリュームもある。

もっと食べたい!という人は+300円で大盛にもできる。

最後は蕎麦湯を頂いて、大満足の昼食だった。午後からは酒蔵めぐりに繰り出す。続きは次の旅行記で。

 

長野県・諏訪旅行記まとめ

諏訪旅行記は以下でまとめてます。

【旅行】2019 長野県・諏訪への登山旅行 諏訪大社や酒蔵、温泉も満喫!

2+

投稿者: wakky

映画と旅行が大好きなエンジニア。お酒、ゲーム、読書も好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください