【旅行】鳥取県の境港で食べる新鮮な回転寿司。鬼太郎でおなじみの水木しげるロードも

投稿日:2020年4月12日
最終更新日:2020年4月12日

 

鳥取県の漁港の町・境港へ

鳥取県の海鮮と言えば境港。2020年の元日に境港の海鮮を食べに行った。今回は車で行ったので、境港駅近くの有料駐車場に停車。漁港関係者やフェリーに乗る人用の駐車場などもあるが、こちらは観光目的の人は停められないので注意。

境港駅は鬼太郎で有名な水木しげる先生が子供の時に育った町ということで、妖怪の銅像が立ち並ぶ「水木しげるロード」が観光スポットとなっている。駐車場のすぐ近くにも鬼太郎が!最近リニューアルされたらしい。

ちなみに電車で来る場合は、JR境港駅を出れば、すぐに水木しげるロードが見えてくる。駅を出ると鬼太郎の巨大イラストが出迎えてくれる。

ちなみに電車も妖怪が全面に押し出されたデザイン。水木しげるファンならきっとテンションが上がるだろう。

 

大漁丸で食べる新鮮な回転寿司。ネタがでかい!

今回食べたのが、JR境港駅前にある「回転すし大漁丸 みなとさかい店」。回転寿司とあなどるなかれ、こちらでは境港から直送された新鮮で大ぶりなネタがのったお寿司を食べることができる。

この日は元日のため、水木しげるロードの他の飲食店のいくつかが休みになっている影響もあり、なかなかの混雑。普段の休日ならもって空いているとは思うが…。

値段は100~500円程度と幅広い。100円寿司よりは高くつくが、ネタが大きいのでわりとすぐお腹はいっぱいになる。こちらはサワラの寿司。はみ出るネタのでかさ。写真が下手すぎて全然伝わらないと思うが(笑)、新鮮でみずみずしく生臭さが一切ない。

いくらも粒がでかく、チェーンの回転寿司屋の2倍くらいはありそう。食感も柔らかく、噛むとトロける美味しさ。

他にもマグロ、サーモン、イサキ、エビ、ホタテ、エンガワなどたくさん食べたが、食べるのに夢中で写真はあまり撮れず…笑

10皿程度食べて2000円強。かなりお腹一杯になったので大満足。

 

駅周辺は妖怪だらけ

境港駅の周辺は妖怪だらけ!駅の出口出てすぐには水木しげる先生と鬼太郎のモニュメントが。正月なので、しめ縄で飾られている。ちょっと飾り方が雑だけど。

こちらは妖怪が会議している様子を再現した銅像。隣に座って写真撮影もできる。この日は雨降ってたので座らなかった笑

水木しげるロードには他にも妖怪の銅像が大量にある。鬼太郎のグッズや境港の食品を扱うお土産物屋も多く、山陰旅行のお土産を買うにも良い。街灯やバス、タクシーのデザインも目玉の親父などを模したものが多く、歩いているだけでも楽しい。

その他に足湯なども駅の近くにある。また、綺麗なホテル「天然温泉 境港 夕凪の湯 御宿 野乃」も最近できた。境港からは、島根県の隠岐の島へのフェリーも出ているので、こちらのホテルは隠岐の島観光の拠点にもできそう。

グルメも観光も楽しめる境港。山陰観光するときに、候補地のひとつに入れてみてはどうだろうか。

1+

投稿者: wakky

映画と旅行が大好きなエンジニア。お酒、ゲーム、読書も好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください