【旅行】コロンボ市内寺院巡り(2017 スリランカひとり旅4日目その2)

投稿日:2018年6月5日
最終更新日:2019年6月16日

湖上に浮かぶシーマ・マラカヤ寺院からスタート

2017年7月19日。午前に一人でコロンボをブラブラした後、午後からはガイドさんと合流して市内の主要観光地をサクッと周ることにした。まず向かったのは、湖の上に浮かぶシーマ・マラカヤ寺院。

寺院に行く橋の上には、巨大な仏陀の足跡が。地元の人がコインを置いている。お賽銭のようなものらしい。

本堂の中の仏像。足元には、これまたお賽銭がいっぱい。

基本的には仏教の寺院なんだけど、ヒンドゥー教のガネーシャの像もあるのが面白い。

こちらは寺院の仏塔。ミャンマーやタイのものは金色だったと思うが、こちらは白い。このあたりも国によって違いがあって面白い。

こちらでは結婚式の前撮り?写真を撮影していた。地元の人にも人気のスポットのようだ。

 

コロンボで最も有名なガンガーラーマ寺院

シーマ・マラカヤ寺院の次は、コロンボ市内で最も有名なガンガーラーマ寺院へ。地元の学生さんが社会科見学に来ていた。道路から見るとあまり大きく見えないが、中に入るとなかなか広くてびっくりした。

中にはもちろん仏像もあるが、像の置物や絵画など、色々なものが雑多に置かれている。骨董市に来たような錯覚になれて、なかなか面白い寺院だった。



入り口の前には関羽の銅像が!中国系の人たちが寄贈したのかな?

 

まったく別のスタイルのヒンドゥー教寺院

こちらはヒンドゥー教寺院(日本語に相当する名前は無いらしい)。このゴチャゴチャ感は、色々と想像が膨らんで面白い。色もド派手で、宗教ごとの趣向の違いも伝わってくる。中には入れなかったので、外から寺院を眺める。

こちらはアスラ(仏教でいう阿修羅)かな?目力がすごい。

恰幅が良いガネーシャ。やはり個人的にはガネーシャが一番好きかも。

色々なスタイルの寺院を見ることができて、大満足。旅行記は次回でラスト。次回はコロンボ市内の建物や市内をめぐった後、空港へ向かう。

 

スリランカ旅行記

1日目:初めてのビジネスクラスでスリランカ入国

2日目その1:スリランカドライブ。ダンブッラの黄金寺院への道

2日目その2:ダンブッラの黄金寺院は、その名にたがわずピッカピカ

2日目その3:天空の王宮・シーギリヤロック登頂

3日目前編:世界遺産都市・キャンディまでの道のり&ペラデニヤ植物園

3日目後編:世界遺産都市・キャンディは歴史的建造物の宝庫

4日目その1:コロンボぶらり街歩きと地元定食屋のカレー

4日目その2:コロンボ市内寺院巡り

4日目その3:コロンボ市内は異文化建造物のるつぼ!市場もにぎやか(最終回)

 

0

投稿者: wakky

映画と旅行が大好きなエンジニア。お酒、ゲーム、読書も好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください