【旅行】スリランカドライブ。ダンブッラの黄金寺院への道(2017 スリランカひとり旅2日目その1)

投稿日:2017年10月27日
最終更新日:2019年6月16日

スリランカ最初の目的地はタンブッラの黄金寺院

7月17日その1。今日はVeltra経由でガイドを頼み、ダンブッラの黄金寺院、シーギリヤロック観光をする。ガイドさんは穏やかそうなナイスガイ。車の運転もガイドさんがしてくれた。

まずはタンブッラの黄金寺院を目指す。結構コロンボから離れていて、3、4時間くらいはかかる。車のダッシュボードには小さなお釈迦様が。交通安全のお守りとのことで、この車以外にもときどき付けている車を見かけた。

ガイドさんは日本の専門学校で勉強していたらしく、居酒屋でもバイトしていたとのことで、日本語はペラペラ。車窓からスリランカの街並みを眺める。到着までにいくつかの町を通り抜けたが、各町の入り口には大体このような時計塔がある。

スリランカは多宗教国家なので、キリスト教の教会や……

イスラム教のモスクもある。

岩の上に大仏が鎮座している町(名前は忘れた・・・笑)

長時間の移動だったが、町の景色を眺めていたら退屈することはなかった。

 

スリランカに来たらやっぱり……

途中のレストランで休憩。

紅茶500ルピー。スリランカの紅茶生産量はインド、ケニアに次いで世界第3位であり、かつての国名「セイロン」は紅茶の代名詞としても知られている。やっぱりせっかくスリランカ来たから紅茶飲まないとね。

おそらく観光客向けの店なので少し高めだが、かなり量があって色々な飲み方が楽しめた。


湖畔に座って優雅にティータイム。写真だとわかりにくいけど、遠くの山の上に白い仏像も見えた。蚊もいなかったし、のんびりと休めた。

 

タンブッラの参道はなかなか険しい……

そしてタンブッラの黄金寺院がある山のふもとに到着。車を降りて山を登り始める。

ちなみに階段も岩を削ってつくられているが、雨などで削れてきているらしく、かなり滑りそう。雨の日とかは滑り台状態になりそうな気がするので、晴れの時に行った方が良いかも。

 

お猿さんとの遭遇

道のりの途中で猿に遭遇。

スリランカには主に2種類猿がいて、こちらは小型の種類。もう一種類のさるはもう少し大きいらしい。観光客に餌をもらえるからか、寺院までの道のりにワラワラいた。

そんなこんなで、世界遺産・タンブッラの黄金寺院に到着。神聖な場所なので靴を脱がないといけない。入り口で靴を預かってくれる。帰りに靴を受け取るとき、50ルピー程度のチップを払う必要がある。

長くなりそうなので、ダンブッラの黄金寺院の中は次回の旅行記で書こうと思う。

 

スリランカ旅行記

1日目:初めてのビジネスクラスでスリランカ入国

2日目その1:スリランカドライブ。ダンブッラの黄金寺院への道

2日目その2:ダンブッラの黄金寺院は、その名にたがわずピッカピカ

2日目その3:天空の王宮・シーギリヤロック登頂

3日目前編:世界遺産都市・キャンディまでの道のり&ペラデニヤ植物園

3日目後編:世界遺産都市・キャンディは歴史的建造物の宝庫

4日目その1:コロンボぶらり街歩きと地元定食屋のカレー

4日目その2:コロンボ市内寺院巡り

4日目その3:コロンボ市内は異文化建造物のるつぼ!市場もにぎやか(最終回)

 

0

投稿者: wakky

映画と旅行が大好きなエンジニア。お酒、ゲーム、読書も好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください