【旅行】2017 スリランカひとり旅1日目:スリランカ入国(初めてのビジネスクラス→バンダラナイケ国際空港→ホテル)

投稿日:2017年10月15日
最終更新日:2018年11月6日

7月16日。仕事で節目を終えたので、2日ほど有給休暇を取得し、3泊5日のスリランカ旅行へ。最近は東南アジアばかり行っていたので、もう少し離れて南アジアのスリランカに行くことにした。お目当ては世界遺産のシーギリヤロック。写真で見て気になっていた。

往路はスリランカ航空(Sri Lankan Airline)の直行便で、成田からコロンボに向かう。スリランカ航空では、エコノミーの航空券を購入した人に対し、ビジネスクラスへのアップグレードをオークション形式で実施している。ダメもとで元々の料金+1万円入札したところ、ビジネスクラスにアップグレードできた!ベストシーズンから少し外れているし、お盆や年末でもないので競争率が低かったからかも。そんなわけで、人生初ビジネスクラス。

空港のチェックインカウンターは並んでいたけど、ビジネスだと専用のカウンターで即チェックインできた。航空券と一緒に、提携しているJALのSakuraラウンジの招待券をもらえた。

入口はここ↓

中は広々としていて、ビールやワインなど飲み放題。軽食も置いてある。

2階で食事もできたけど、飛行機の中で食べるし軽食とお酒飲みつつガイドブックを飲む。

飛行機登場後、おしぼりとシャンパンでお出迎えしてもらえた。ただ、離陸までに飲まないと持っていかれてしまうので注意(また頼めばいいんだけどさ・・・笑)

座席は180度倒れるし、スペースも広くて非常に快適。コロンボまでは9時間くらいかかるので、この環境は嬉しい。ビジネスクラスなので、食事はコース形式。メインのステーキ。味は・・・普通かな~という感じ。決してまずくは無い。

食後は紅茶とケーキ。たっぷりミルクを入れて頂いた。この後の旅程で紅茶を飲みまくることを、このときはまだ知るよしもなかった・・・笑

映画も最新のハリウッド話題作から日本映画まで幅広く配信されている。映画を見てお酒を飲んでいたらあっという間にコロンボのバンダラナイケ国際空港に到着。入国検査も機械的に進み、特に質問も無し。

空港のロビーに出て、まずは円→スリランカルピー(Rs)に両替をすることに。銀行のカウンターがずらっと並んでいる。その中でひときわアグレッシブに客引きをしている銀行が一軒。「お兄さん、両替こっち!どこも同じだから!こっちこっち!」周りの銀行のレートを確認すると、確かにレートは同じようだった。若干怪しいけど、後ろから団体観光客が来て混みそうだったのでこちらで1万円分両替した。両替後に確認したけど、ちゃんと金額もあっていた。

その後はタクシーカウンターでタクシーを手配し、宿泊先のシナモン レッド コロンボ(Cinnamon Red Colombo)ホテルへ。タクシーカウンターは空港到着口からロビーに出てすぐ、右手にある。

料金はコロンボ市内までRs3000)だと聞いていたけど、Rs2800だった。ホテルの位置で微妙に料金が増減するのかもしれない。タクシーの車窓から見た景色。トゥクトゥクの後ろに好きな絵を描くのが流行っているらしい。

50分程度でシナモンレッドコロンボホテルに到着した。1泊1万程度と安くはないが、結構高級感があるホテル。屋上にプールもある。部屋がやけにおしゃれでベッドが2つあり、なんとなく一人で泊まるのが恥ずかしくなった(笑)

アメニティの紅茶が充実していたので、毎日朝と夜に飲みまくった。

まだ夜も早いのでプールに行ってみることに。こちらもオシャレで、なかなか良い眺め。

一応水着は持ってきたが、気温が思いのほか低くかっため少し泳いで終了(笑)周りの観光客と記念写真を取り合ったりしてから、部屋に戻る。食事に行こうかとも思ったけど空港ラウンジと飛行機でかなり食べてしまったので、この日は紅茶だけ飲んで寝た。明日はいきなりメインイベント、シーギリヤロック観光。

 







 

スリランカ旅行記

1日目:スリランカ入国(初めてのビジネスクラス→バンダラナイケ国際空港))

2日目その1:スリランカドライブ&ダンブッラの黄金寺院入り口

2日目その2:ダンブッラの黄金寺院

2日目その3:シーギリヤロック登頂

3日目前編:世界遺産都市 キャンディまでの道のり&ペラデニヤ植物園

3日目後編:世界遺産都市 キャンディ観光

4日目その1:コロンボ 街歩き&コロンボ国立博物館

4日目その2:コロンボ市内 寺院巡り

4日目その3:コロンボ市内 建物、市場見物&日本帰国(最終回)

 

0

投稿者: wakky

映画と旅行が大好きなエンジニア。お酒、ゲーム、読書も好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください