【Web】気象庁のJSONとGASでお天気通知LINEボットをつくろう日記

投稿日:2021年12月4日
最終更新日:2022年1月7日

Google Apps Scriptで気象庁のJSONをパースしてお天気情報を通知してくれるLINE botをつくる

私は毎朝気温と降水確率を見て服装&傘を持っていくかとかチェックしているのだが、いちいち自分でチェックするのが面倒なので、天気の情報を通知してくれるLINEボットをつくることにした。

GAS(Google Apps Script)から気象庁が公開しているJSONファイルをパースして、お天気情報を通知してくれるLINE botをつくるまでの軌跡を日記に書いてます。

気象庁が公開しているJSONファイルを見てみる(1日目)

気象庁のJSONファイルをGASで取得&パースしてログに表示する(2日目)

LINEにチャネルをつくってフォローする(3日目)

GASから天気の情報をLINEにpushして通知する(4日目)

GASのトリガーで毎日LINEに天気の情報を通知する(5日目)

 

リマインダーLINEボットをつくろう日記のまとめ

GASでリマインダーLINE botをつくった日記も書いてます。興味があればどうぞ↓


投稿者: wakky

映画と旅行が大好きなエンジニア。お酒、ゲーム、読書も好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください