【旅行】都内から長野県・諏訪へ。上諏訪駅の改札内で足湯を発見!!(長野県・諏訪旅行その1)

投稿日:2020年1月20日
最終更新日:2020年2月17日

秋の諏訪へ1泊2日の小旅行

2019年9月。長野県の諏訪に1泊2日の小旅行へ。お目当ては霧ヶ峰でのトレッキングと、諏訪大社、そして酒蔵巡り。

霧ヶ峰ではコロボックルヒュッテという山小屋のトーストが美味しいと聞いたので、そちらに寄ってみる。また、朱白という諏訪湖沿いにある温泉宿に宿泊する予定で、こちらも楽しみ。

期待を胸に、いざ出発。

 

八王子から急行で諏訪へ

まずは八王子へ向かい、そこから特急あずさで上諏訪駅へ。特急あずさは全席指定席で、乗車券と特急券合わせて片道2,640円だった。八王子から諏訪湖までは、1時間40分程度で到着する。

家を出たのが朝7:30頃でお腹が減っていたので、八王子駅で鯵の押寿司の駅弁を購入。生臭さは無く、さっぱりとして美味しい。ついでに朝からハイボール…笑

 

上諏訪駅に到着!なんと改札内に足湯!?

そんなこんなで上諏訪駅に到着したのだが、電車を降りて改札を出ようと思ったらなんと足湯が!

 

改札の外ならともかく、改札内に足湯があるのは初めて見た。そして無料。もちろん入ってみる。

靴を脱いで階段を上ると、簡易的な脱衣スペースはあった。靴箱もある。タオルなどのレンタルはないので、自分で持っていく必要がある。お湯は熱すぎずぬるすぎず、ちょうど良い湯加減。

仕切りがあるので人目も気にならないし、電車も少しだけ見える。

足湯に入りながら、電車を待つのもなかなか楽しいかもしれない。

足湯を満喫したところで改札を出て、次は諏訪大社へ向かう。続きはこちら

 

3+

投稿者: wakky

映画と旅行が大好きなエンジニア。お酒、ゲーム、読書も好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください