【旅行】横浜、春の三渓園に行ってきた。桜には早いが大満足!アクセスやお得な割引なども

投稿日:2020年3月22日
最終更新日:2020年3月22日

横浜駅からJR京浜東北・根岸線で根岸へ

すっかり暖かくなって春を感じるようになってきた。今日は横浜にある庭園・三渓園へお出かけ。横浜駅からJR京浜東北・根岸線で10分程度行った根岸駅が、三渓園への最寄り駅となる。

根岸駅から三渓園までは3kmくらいあるので徒歩でも30分くらいで着くが、バスで行くのが楽。1番乗り場から本牧方面のバスで行けば、10分程度で到着する。駅前の看板に、地図と一緒に三渓園へのバスでの行き方が書いてあるので駅に着けばわかるはず。

本牧でバスを降り、10分程度歩いて三渓園へ到着!

 

各種会員証で100円割引あり

入園料金は大人700円、子供200円が基本なのだが、JAF会員証や県民共済わかばカード、Benefit Stationの会員証などを見せれば100円引きになるらしい。

私はあいにくどのカード持っていなかったが、会員証を持っている人は持っていくとお得に入園できる。

 

桜はまばらでも春の陽気とたくさんの緑が気持ちいい

もともと「桜を見たいね~」ということで三渓園に来たのだが、園内の桜はまだあまり咲いておらず。それでも大きな池を囲んだ緑の中を歩いていると、気持ちがリフレッシュされて気持ちいい。コロナの影響からか、連休中なのに混雑はしていない。

昔から三重塔の周りの風景はあまり変わってないようだ。変わらないっていいね。

桜も少しは咲いていた!春の訪れを感じますな~。

これは桜かな?川のほとりの白い花が美しい。

展望台からは海も見える。工場地帯も一望できるので、マニアの方にも嬉しい風景かも?

 

歴史ある建造物や面白い像も

園内には歴史ある建造物も多い。説明文を読むと、いろいろなところから移築されているらしい。こちらは園内でひときわ目立つ三重塔。丘の上に立っているので、遠くからでもよく見える。

こちらは「出世観音」という何とも縁起が良い観音様。私も出世をお祈りしておいた。

片膝立てて瞑想(?)している観音様も。あまり見たことないポーズなので面白い。

歴史を感じる古民家風の建物もいくつかある。

園内では結婚式の前撮り写真の撮影を何組も見かけた。地元の人には定番の撮影スポットなのかも。

 

園内は生き物もいっぱい

特徴なのは亀の多さ!池をゆうゆうと泳いでいる亀や、日向ぼっこしている亀など、亀がたくさんいる。その他にもサギやカモ、コイなどの生き物もたくさんいる。

そしてなぜかネコも多い。人を見かけると寄ってきて「にゃ~ん」と鳴くので、エサを目当てによって来るのかも(笑) 花の裏でひっそり休憩しているネコさんを激写。

桜はまだまだ咲いていなかったが、今週末か来週末頃は見ごろかも。桜が無くても十分楽しめるスポットだし、都内からも行きやすい。また違う季節にも来てみたい庭園だった。

1+

投稿者: wakky

映画と旅行が大好きなエンジニア。お酒、ゲーム、読書も好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください