【本の感想】「The Great Book of Florida: The Crazy History of Florida with Amazing Random Facts & Trivia」 – 歴史からオカルトまでフロリダのすべてを網羅

投稿日:2019年3月28日
最終更新日:2019年5月8日

評価: 6点/10点満点 ★★★★★★☆☆☆☆

The Great Book of Florida: The Crazy History of Florida with Amazing Random Facts & Trivia (A Trivia Nerds Guide to the History of the United States 4) (English Edition)

概要/あらすじ

フロリダの歴史や豆知識から未確認生物、幽霊などのオカルト話まで、あらゆるトピックが網羅された洋書。

 

レビュー

フロリダに関するトリビアが満載

全米で最もハリケーンが多いとか、最初にアメリカでクリスマスを祝ったのがフロリダだとか、トリビア的な内容が書かれている。英語ネイティブ以外の読者も意識しているのか、平易な英語で書かれているし、難しい単語も少なめでスラスラ読むことができた。

個人的には、海賊がフロリダにお宝を隠したという話がロマンに溢れていて面白かった。実際、2015年に5億円相当の価値がある金貨が海底から見つかっているらしい。フロリダの海を眺めるときに「昔は海賊が行きかっていたんだなぁ」と色々想像するのも楽しそうだ。

 

統一感は無いが興味がある部分だけ読めるのがGood

フロリダに関する情報をかき集めたという感じなので、全体として統一感は無いし、正直どうでもいいわ……と思うような情報も結構ある。ただ、繋がりがないゆえに自分の興味があるところだけピックアップして読めるという利点もある。ちなみに、パイレーツカリビアンでジャックスパロウを演じたジョニー・デップもフロリダ出身だそうで、なんとなく海賊に縁がある洲のかもしれない(?)。

フロリダには、世界一の集客数を誇るアミューズメントパークであるディズニーワールドもある。フロリダ旅行に訪れる前に、知識を深めておくにはピッタリの本だと思う。もちろん、ディズニーワールドのに関するトリビアもたくさん書かれている。英語のリーディングを勉強したい人にもオススメ。

0

投稿者: wakky

映画と旅行が大好きなエンジニア。お酒、ゲーム、読書も好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください