【本の感想】「ゼロから分かる!図解日本酒入門」- イラストがわかりやすい!カジュアルに学ぶ日本酒のあれこれ

投稿日:2019年5月11日
最終更新日:2019年5月11日

評価: 8点/10点満点 ★★★★★★★★☆☆

ゼロから分かる! 図解日本酒入門

 

概要/あらすじ

わかりやすいイラストとともに、会話形式で楽しく日本酒の知識が学べる一冊。

 

レビュー

とにかくイラストがわかりやすい

まず、シンプルかつ、わかりやすいイラストが満載で、日本酒の知識がまったくなくても日本酒に関するあれこれを一通り学ぶことができる。大吟醸酒や純米酒の定義や、日本酒の飲み方、おつまみから日本酒の造り方まで、あらゆる知識が網羅されているし、どれもイラストを見ればすぐに理解できる。

 

会話形式の文章は気軽に読めるが、やや冗長か

この本では、日本酒指南役の「純さん」と日本酒初心者の「米(まい)さん」の会話形式で解説がされている。米さんの感じる疑問は、日本酒を飲む人なら誰もが疑問に思うことをストレートに聞いているし、純さんの回答もわかりやすい。たまに冗談を挟みながら進行していく会話は気軽に読めて楽しいが、少し冗長な気もした。

また、文章が上下2段組みになっているが、これが電子書籍で読むと少し読みづらい。紙の本で読むにしても、もう少し会話をギュギュっと濃縮して1段組みでまとまってたら読みやすかったかな~と感じた。

 

「なんとなく日本酒が好き」から脱却するには持ってこいの一冊

とはいえ、この本を全部読めば、日本酒通の人とも楽しく会話ができるレベルにはなると思う。恥ずかしながら私も酒レビューとかブログに書いておきながら、日本酒の知識はあまり無かったのだが、この本で基本的な素養を身に着けることができた。

「なんとなく日本酒好きだけど、実はよくわかってない」という人にはぜひ読んでほしい一冊。今後の日本酒を飲むときの目線を変えてくれるはず。

 

1+

投稿者: wakky

映画と旅行が大好きなエンジニア。お酒、ゲーム、読書も好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください