【Web】LINEチャネルのデフォルトの返答&フォローメッセージを消す(LINEでリマインダーbotアプリをつくろう日記7日目)

投稿日:2020年7月28日
最終更新日:2020年7月28日

LINEボットのデフォルトの返答&フォローメッセージを消す

前回までのところで、GASを使ってLINEチャネルをフォローした時と、こちらからメッセージを送ったときに、Botからメッセージを返すようにした。ただ、このときGASで作成したメッセージと一緒に、LINEチャネルでデフォルト設定されているメッセージも送られてきてしまう状態になっている。

今回はこのメッセージを消してみる。

 

前提条件

LINEチャネルを作成していること

LINEチャネルのアクセストークンとWebhookの設定していること

 

環境

Windows 10

 

LINE Developersにログインして設定を変更

デフォルトのメッセージをオフするには、特にコーディングなどは必要ない。LINE Developersの画面の設定を変えるだけでオフすることができる。

まず、LINE Developersにログインして、作成したチャネルを開いて「Messaging API設定」を開く。すると「応答メッセージ」「あいさつメッセージ」という設定項目があるので、どちらかの「編集」をクリックする。

すると、以下のようにあいさつメッセージ(フォローした時のメッセージ)と応答メッセージ(Botにメッセージを送ったときの返答メッセージ)のON/OFFを設定できるので、両方ともOFFに設定する。これで完了。

試しに設定を変更したBotにメッセージを送ってみると…

デフォルトのメッセージが返ってこなくなった!うまくいったようだ。これまでは、こちらからBotをフォローしたり、メッセージを送るなどしたときのBotから反応を返す内容を実現してきたが、次回はpushという仕組みを使い、こちらから働きかけなくてもBotからメッセージを送るようにしてみる。だんだん完成に近づいてきた。

 

LINEボットをつくろう日記のまとめ

以下のページに、この日記をまとめています。日記をなぞっていけば同じようにLINEボットができるはず。興味がある方はぜひ。

【Web】Google Apps ScriptをつかってリマインダーLINE botをつくろう日記

 

1+

投稿者: wakky

映画と旅行が大好きなエンジニア。お酒、ゲーム、読書も好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください