【旅行】ESTA申請内容の確認方法 – 申請番号を忘れた!という場合も問題なし

投稿日:2019年2月23日
最終更新日:2019年2月23日

ESTAの申請内容を確認してみる

ESTAの申請内容を確認する必要が出たので、申請内容確認方法をまとめてみた。また、もし申請番号を忘れてしまっても、パスポートの情報があれば検索ができるので特に問題なく確認できる。

※以下の内容は、2019年2月23日時点での情報です。

 

ESTAのページにアクセスして日本語表示に変更

まずはメールの指示通り、https://esta.cbp.dhs.govにアクセスすると、アメリカのHomeland Security(国土安全保障省)のページが表示されるが、もちろん英語。ただし、右上の「Change Launguage」のメニューから日本語も選べる。

英語に自信がある人は英語のままでも良いと思うが、今回は日本語に変更して進める。

 

ESTA申請の検索

以下では、個人でESTA申請した人に絞って話を進める。日本語に変換したトップ画面から、下の画像のように「個人による申請状況の確認」をクリックする。

すると、以下のようにセキュリティに関する通告が出るので、一読して「確認&続行」をクリック。

すると、パスポート番号と申請番号を入力する画面が出る。申請番号を覚えていれば、そのまま入力すれば良いのだが、私は申請番号を忘れてしまっていた。過去のメールをあさっても見つからない。これは困ったぞ……と思っていたが、よく見ると下の方に「私は申請番号がわかりません」というメニューがあったので、こちらをクリックする。

するとパスポート情報から申請番号を検索できる。パスポートを見ながら情報を入力し、「申請の検索」をクリックする。

すると、無事に申請状況の確認ができた。申請番号も書かれている。より詳細な状態は、下の画像の赤枠の「確認する」をクリックすればOK。また、もし滞在中の住所などを変更したい場合は、その横の「情報の更新」をクリックすればOK。

0

投稿者: wakky

映画と旅行が大好きなエンジニア。お酒、ゲーム、読書も好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください