【旅行】老舗ようかん屋併設の和カフェ「茶房 陣」で出会った夏季限定クソデカかき氷(熱海散策その4)

投稿日:2019年12月10日
最終更新日:2019年12月10日

常盤木羊羹店に併設された落ち着いた和カフェ

熱海の銀座町にある老舗の有名ようかん店・常盤木(ときわぎ)羊羹店。そこに併設されているのが今回お邪魔した茶房陣。とてつもなくデカくておいしいかき氷が食べられると聞き、奥さんと寄ってみた。

ちなみに、横断歩道を渡って向かいにある「本家ときわぎ」(以下の写真)は、常盤木羊羹店とは別のお店なので注意。常盤木羊羹店は、本家ときわぎの二代目の義弟が創業したお店らしい。売っているようかんの製法や味も異なっているとのこと。

 

スタイリッシュで和テイストな内装

カフェスペースは温もりのある照明に包まれた、落ち着いた空間。おしゃれなでこじんまりした喫茶店のような雰囲気。

コミックテイストで少しセクシーな花魁風の絵画なども飾られており、スタイリッシュな和風カフェになっている。

お目当てはもちろんかき氷。何種類か味が選べる。

私は抹茶大好きなので、宇治金時をオーダー。

 

かき氷…でけぇ!

しばらくするとかき氷が来たが…でけぇ!! 私はそこそこ手がデカいのだが、こぶしと比較してもこのサイズ感。

氷はフワフワで、トッピングのあんこや白玉も上品な甘さで、とてもおいしい。この日はとても暑かったこともあり、「こりゃ最高だ!」と一心不乱に食べまくる。

一緒にせんべいも貰えるので、合間にせんべいをかじりながら食べると、甘さに慣れずに美味しく頂くことができる。

しかし半分食べたくらいから口の中が冷え冷えになり、甘い抹茶シロップにもやや飽きが…。なんとか食べ切ったが、小食な人だと完食は難しいかも? とはいえ味は美味しく、写真映えもするかき氷。

夏季限定なので今シーズンはもう終わってしまったかもしれないが、来シーズン熱海に行ったときにはぜひ。

1+

投稿者: wakky

映画と旅行が大好きなエンジニア。お酒、ゲーム、読書も好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください