【旅行】青春18きっぷ旅行 東海道編 2015/12/28(熱海、沼津、豊橋)

投稿日:2016年1月2日
最終更新日:2019年9月14日

(旅行記を書くのがすっかり遅れて年が明けてしまった…笑)
6時頃に起きるつもりが、目を覚ましたらまさかの9時…。気を取り直して小田原駅まで行き、青春18切符を購入して一回目の使用。せっかくなので熱海で途中下車して30分ほどぶらぶら。冬休みだけあって駅前からすぐのアーケード街にも人がたくさん。

チラッと海だけみよう、と思ったけど駅からビーチは意外に遠い(15分くらい?)。しかも急な坂が多いので、不本意に足腰が鍛えられた。海までの近道を発見↓

今日は天気がいいので、海の向こうまでよく見えた。

海からの帰り道、造形が雑なくじ引きを発見。

どんなギミックがあるのかとドキドキしたけど、横の箱に100円入れてイカの口から勝手にクジをとるだけだった。色々と雑。そのあとお目当て?の沼津に向けて出発。熱海からは20分弱。そしてボチボチお昼時。普段一人旅すると適当な店に入って食べることが多いけど、今日はお目当ての店があった↓

「Donドコ丼」という、ぐっさんもビックリの店名。その名物料理がこちら↓

深海魚海鮮丼。想像よりはグロくなかった。味は全体的に油がのっていて普通にうまい。魚の生前の姿はあまり知りたくないので調べていない(笑)。その後はすぐ横にある深海水族館を見学。こじんまりとした水族館だが入場料1600円と、なかなかいいお値段。冬休みのせいか、中は家族連れでにぎわっていた。みんな大好きダイオウグソクムシ↓

名前忘れたけどやたら尖ったカニ↓ 踏んだら痛そう。

そのあとは海沿いから千本松を抜けて駅へ向かう。

この松は1537年の武田・今川の戦で一度切り払われてしまったらしい。潮風の害を受けて困っている住民を助けるため、増誉上人が1000本植え直したらしい。

沼津で予定より時間オーバーしてしまったので、浜松は駅で買い物だけして豊橋へ。豊橋駅付近の豊橋市公会堂、ハリストス正教会を見る。公会堂は大正デモクラシーの流れで建てられたもの。


吉田城も見ようと思ったけど、かなり寒くなってきた上に城がある公園があまりにも暗くて怖かったのでやめた。その後、豊橋のB級グルメ、豊橋カレーうどんを食べた。

豊橋カレーうどんはただのカレーうどんではない。うどんの層の下にとろろの層があり、その下に最初からお米が入っている。

カレーうどん食べた後にご飯入れたいけど恥ずかしいわ…というシャイな男子・女子も合法的にカレーうどんライスができる。そんなこんなでホテルに着いて今日は終了。

明日は大阪の友達と昼飯の約束しているので寝坊はできない…明日に備えて今日は早めに寝る!浜松駅でゲットしたこいつらで一杯やってから!

 

旅行記まとめ

【旅行】 青春18きっぷ旅行 東海道編 2015/12/28 – 2015/12/30(神奈川→島根)
【旅行】 青春18きっぷ旅行 東海道編 2015/12/28(熱海、沼津、豊橋)
【旅行】 青春18きっぷ旅行 東海道編 2015/12/29(大垣、大阪、京都、三ノ宮)
【旅行】 青春18きっぷ旅行 東海道編 2015/12/30(神戸、岡山)

0

投稿者: wakky

映画と旅行が大好きなエンジニア。お酒、ゲーム、読書も好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください