【旅行】青春18きっぷ旅行 一日目後半:長野県(旧開智学校校舎、松本城)

投稿日:2015年8月8日
最終更新日:2019年6月13日

実は長野県は初めて来た。普段ウィンタースポーツとかしないので・・・松本城付近は川を挟んで何本も橋がかけられていて、その付近が飲食店などでにぎわっているという、温泉街のような雰囲気だった。

最初に向かった旧開智学校は洋風建築の重要文化財。

文明開化のころの建築や当時の教育などが詰まった貴重な建造物らしい。中は当然クーラーはなかったけど、風通しがよくて涼しかった。

帰りに売店で意識高そうな手拭買った。それがこちら↓

今後は私も富国強兵のために尽くそうと思った(適当)。松本城に向かうと、ちょうど今日は天守閣すぐ横の舞台で、伝統芸能の薪能(たきぎのう)が行われるらしい!知識人で通っている私としては行かないわけにはいかない。17:30から開演で、城に到着したのが17:00前だったので、先に天守閣を見学することに。

国宝だけあって城内は年季が入っており、新築住宅の匂いがする名○屋城や○阪城とはやはり違うな、と思った。(※○古屋城や大○城がダメといっているわけではない。年季の面だけでの話。念のため)その中でも気になる展示が↓

おなか・・・ほかの展示の絵の人物はみんなスマートなのになぜ。完全に大筒の存在感奪ってます。天守閣を出ると同時に「ファ~~~・・・ファ~~~↑↑↑」という雅楽の笛の音が!ちょうど能がスタートしたらしい。席に座って見学。

・・・夕日がまぶしくて見えない。前の外国人のカップルの男性が、「おい全然見えないぞ!」と相手の女性とケンカしていた。20時まで続くらしく、夜になって薪を焚いてからが本番みたいだけど、電車の時間的に厳しいので撤退。でも、生の能の声は迫力があった。夜に火の明かりで照らされた能は迫力ありそうだなぁ。残念。

帰りに松本駅の駅ナカで「山賊焼き」という名物料理を食べた。(写真取り忘れた・・・)タルタルソースがかかっていないチキン南蛮みたいな感じ。なかなかボリュームがあってビールがすすんだ。食べた店の向かいに「信州からあげセンター」という意識低そうな店があって気になったが、人が並んでいたので断念。その後、信濃大町まで移動して宿へ。金田一少年の事件簿に出てきそうなペンション風の旅館だったが、フロントの人が親切で良かった。一応、部屋の絵の裏におふだとか貼ってないかだけ確認して就寝。明日が最もハードスケジュールなので気合い入れていこう。

 

旅行記まとめ

【旅行】 土曜日から青春18切符で帰省旅行へ
【旅行】 青春18きっぷ旅行 一日目前半:山梨県 (舞鶴城、喜久の湯、武田神社)
【旅行】 青春18きっぷ旅行 一日目後半:長野県(旧開智学校校舎、松本城)
【旅行】 青春18きっぷ旅行 二日目:富山、石川(黒部ダム、立山連峰、富岩運河環水公園、金沢城付近)
【旅行】 青春18きっぷ旅行 三日目:京都、兵庫(天橋立、城崎温泉)

0

投稿者: wakky

映画と旅行が大好きなエンジニア。お酒、ゲーム、読書も好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください