【旅行】青春18きっぷ旅行 一日目前半:山梨県 (舞鶴城、喜久の湯、武田神社)

投稿日:2015年8月8日
最終更新日:2018年10月25日

今日は4:30起き。昨日飲み会だったので起きるのがつらい…町田で青春18きっぷ(一回目)を切ってもらい出発。八王子行き方面はガラガラだった。八王子から中央本線に乗り換えて甲府へ。当駅始発だから座れるだろうと思ってたけど人多い…ここで予想より車両が短く、待ってた位置に電車が止まらないという情弱特有のミスを犯す。結局後半の駅まで座れず、二日酔いとのダブルパンチで体力を消耗しながら8:00頃に甲府到着。とりあえず武田信玄を撮って意識を高める。風林火山。

朝食を食べていなかったので、舞鶴城(甲府城)のすぐ横の喫茶店に入った。500円のモーニング↓ 見た目から予想した通りの味がして安心感を感じる。

9:00になって稲荷櫓が開いた頃に舞鶴城に登る。

稲荷櫓に入ってみると、いかにもローカルっぽいキャラが石落としの横で微笑んでいた。

よく見るとお尻から何か出ているので「!?」と一瞬思ったが、しっぽだね。良かった。説明を読むと、城を石垣で築いたのは織田信長の安土城が始まりだとか色々勉強になった。次に、武田信玄が奉られている武田神社に向かう。駅から徒歩30分くらい。歩いてる時はあまり人を見かけなかったけど到着すると人が多かった。

宝物庫の前に何故か石造りのキティちゃん。

そして宝物庫横で見つけた獅子舞おみくじ↓

100円だと思って近づいたら200円で小銭が足りなかったため、最初から買うつもりはなく写真だけ取りに来たという体を装うのが大変だった。帰る前に信玄アイスを食す。安定のうまさ。マズくなる要素が無いよこれは。

駅に帰る前に太宰治が山梨に住んでいた頃に通っていたという喜久乃湯という温泉(雰囲気は完全に銭湯)に行く。

地元の人しか基本的にいないらしく、年齢層高め。のんびり浸かっていると、明らかにその筋の人たちが大勢入ってきて焦る。あれ、入れ墨禁止って書いてあったけど……。とりあえず、目線が会わないようにして平静を装う。なんだか今日は色々と装ってばかりで、体力とは別のベクトルで疲労がたまる。温泉を出て、当初の予定では ほうとう でも食べようと思ってたけど、めちゃくちゃ暑いしあまりお腹減ってなかったので、そのまま松本に向かうことに。駅付近しか観光してないけど結構甲府を楽しめたと思う。

長くなりそうなので長野編は次の記事で。

0

投稿者: wakky

映画と旅行が大好きなエンジニア。お酒、ゲーム、読書も好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください