【映像】CP+2015行ってきた(プロ用映像製作機器を中心に)

投稿日:2015年2月19日
最終更新日:2018年10月24日

先日の土曜日に横浜で開催されたカメラの展示会、CP+に行ってきた。カメラに関する総合展示会なので、やはり主役はコンシューマー用の一眼レフや、カメラ用のアクセサリなど。

が、私はあえてプロ用動画撮影機器を中心に見てきた。技術系の展示会だと平日にやることが多く見にいきづらいが、CP+は土日もやってるので私のような週末休みの会社員にとって嬉しい展示会。

↓こちらが会場の隅っこにあったプロ向け動画コーナー。意外にも盛況! このコーナーの外にもプロ向け機材は多々あったけど。

正直普通の一眼カメラやコンデジ等はあまり詳しくないのでプロ用機材に絞って見に行ったが、思ったより展示が充実していた。映像製作機器は毎年Inter BEEという展示会が毎年やっているが平日開催なので、プロ用の映像製作機器に興味があるけどなかなかInter BEEには行きづらい・・・という人にはCP+おすすめ。

さらにプロ用機器の展示では大きなカメラ等、目立つ展示を除いて人があまり集まっていないので(笑)、話をじっくり聞ける。また、プロ用機材展示は一般のお客さんに対して「こんな機器があるんですよ~」と紹介するスタンスで展示しているので、素朴な質問にも丁寧に答えてくれると思う。(Inter BEEだとあんまり素朴な質問すると面倒くさがられるかも・・・基本的にクリエイターや映像業界の人間向けなので)

ということで、先日のNHK番組技術展のレポートもあげきっていない状態だが、こちらのレポートもちょこちょこあげていこうと思う。(当日デジカメを忘れるという痛恨のミスでスマホの写真しかありませんが・・・一眼ぶら下げてる人もたくさんいる中でスマホでパシャパシャやるのは何とも言えない気分でした)

Pro Newsにはどちらかというとクリエイター目線のレポートがあがっていましたが、こちらはできるだけエンジニア目線で技術的な内容を書いていきたいと思います。

0

投稿者: wakky

映画と旅行が大好きなエンジニア。お酒、ゲーム、読書も好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください