【その他】Twitterの文字入力がおかしい(文字が消える、打てない)ときにやったこと

投稿日:2019年12月30日
最終更新日:2019年12月30日

起こっていた症状

最近、ツイッターをPCブラウザで開いて文字入力しているとき、妙な現象が起きるようになった。具体的には、文字を打っているときに、Enterを押しても文字が入力できなかったり、すでに打った文字が消えたり、勝手に改行されてしまったりといった症状。

例えば以下の画像では、「これはテストです。最近Twitterの文字が消えてしまって困るんですよね。一体何が起こっているのか。」という文字を打とうとすると、「一体」以降の文字が消えてしまい、これ以上文字を入力できない状態になってしまっている。(画像だと少しわかりにくいが…)

今回はこの症状を直したときの対策方法をメモっておく。

 

環境

OS: Windows 10 Home

ブラウザ : Google Chrome (version 78.0.3904.108)

 

原因はChromeのプラグイン(拡張機能)だった

ググってみると、以下のツイートにたどり着いた。有益な情報に感謝m(_ _)m

たしかに私もgrammarlyの拡張機能を入れている。grammarlyはブラウザ上で英文を打つと、誤字や文章の誤りを指摘してくれる非常に便利な拡張機能なのだが、どうもこれが悪さをしているようだ。

上記のツイートでは消したと書いてあるが、私は英語ブログを書いてたりするのであまり消したくはない…。ということで、twitter上でのみgrammarlyを無効化してみる。

 

twitterでgrammarlyを無効化する方法

まず、Chromeでツイッターを開き、grammarlyのアイコンをクリック。すると以下のような画面がでるので、「Check for writing suggestions on twitter.com」をクリックして、ツイッター上での校正をOFFする。

この状態でツイッター上でツイートを書いてみると、問題なく書けた!やはりgrammarlyの拡張機能が悪さをしていたようだ。grammarlyをOFFにしていると、下の画像のようにgrammarlyのアイコン上に「off」と表示される。

ちなみに、他の人のブログのコメント欄に書きこむ時などにも同じ現象が発生していた。確認はしていないが、その時もChromeを使っていたのでgrammarlyの拡張機能の影響だったのかも。

grammarlyを使っていないのに現象が起きる!という方は、文字校正などを行っている拡張機能が悪さしていないか調べてみると何かわかるかも。

 

0

投稿者: wakky

映画と旅行が大好きなエンジニア。お酒、ゲーム、読書も好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください