【その他】Gmailの文字入力がおかしい(文字が消える、打てない)ときにやったこと

投稿日:2020年1月12日
最終更新日:2020年1月12日

起こっていた症状

以前、ツイッターをPCブラウザで開いて文字入力しているときに起きた現象と同様、Gmailで文字を打っているときに、Enterを押しても文字が入力できなかったり、すでに打った文字が消えたり、勝手に改行されてしまったりといった症状が発生した。

結論から言うと解決できたので、その方法を以下にメモしておく。

 

環境

OS: Windows 10 Home

ブラウザ : Google Chrome (version 78.0.3904.108)

 

原因はChromeのプラグイン(拡張機能)だった

原因だが、Twtitterと同じように案の定Chromeのプラグインであるgrammarlyが悪さをしていた。grammarlyはブラウザ上で英文を打つと、誤字や文章の誤りを指摘してくれる拡張機能。

対策としてはgrammalyをアンインストールするか、Gmail上でgrammarlyを無効化するかのどちらかを行う必要がある。私は英語ブログを書くときにgrammarlyを使うので、今回はGmail上でのみgrammarlyを無効化した。

 

Gmailでgrammarlyを無効化する方法

まず、ChromeでGmailを開き、grammarlyのアイコンをクリック。すると以下のような画面がでるので、「Check for writing suggestions on mail.google.com」をクリックして、Gmail上での校正をOFFする。

この状態でGmail上でメールを書いてみると、問題なくメールが書けた。

grammarlyを使っていないのに似たような現象が起きる場合は、文字校正などを行っている拡張機能が悪さしていないか調べてみることをオススメする。

 

0

投稿者: wakky

映画と旅行が大好きなエンジニア。お酒、ゲーム、読書も好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください