【展示会/イベント】新宿の「リラックマとカオルさん展」に行ってきた – 気になる見どころや混雑具合をレポート

投稿日:2019年8月11日
最終更新日:2019年8月11日

Netflixで大人気の「リラックマとカオルさん」の展示会へ

最初に言っておくと、私は昔からリラックマのファンだったというわけではない。しかし、最近ネットフリックスで「リラックマとカオルさん」を発見し、全話を繰り返し観るほどにはハマった。

そんななか、新宿で開催されている「リラックマとカオルさん展」に行きたいという話になり、奥さんと2人で行ってきた。とても面白くて見ごたえがある展示だったのでレポートしたいと思う。

 

新宿駅直結の小田急百貨店 新宿本館11Fで開催中

土曜日のお昼12時頃、小田急線で新宿駅まで行き、西口改札から出てすぐの小田急百貨店・新宿本館の11Fの催事場へ。どデカい看板が見えてきた。

混雑を予想していたが、昼食時だからかチケットオフィスに列は無く、受付すればすぐに入れる状態だった。大人は1人700円だが、小田急のポイントカードがあれば600円で入れる。

 

入ってすぐにリラックマとカオルさんがお出迎え

チケットを持って受付に進むとパンフレットと、桜の花びらのシールをもらえる。このシールに名前を書いて、みんなで壁に貼り付けるらしい。入るとすぐに、リラックマとコリラックマ、黄色い鳥とカオルさんがお出迎えしてくれる。

リラックマたちの両サイドに桜のシールを張り付けていく。なかなか綺麗だったし、自分が来たしるしを残せるのは何だか嬉しい。

 

Netflixでのエピソードのおさらいと実際のセットを堪能

最初の方では、Netfilixで視聴できる各episodeのストーリーがまとめられている。奥さんと一緒に「こんな話あったね~」とストーリーを思い出しながら奥に進む。episodeのゾーンを抜けると、実際にストップモーションアニメで使われたセットや人形の展示が行われている。

こちらはカオルさんが勤めている鮫島物産。思ったより小さいが、かなり細かいところまで作り込まれていて感動する。

リラックマやカオルさんもズラッと展示されている。一体一体が生き生きとした表情をしていて、今にも動き出しそう。

カオルさんの家の中に隠された小物を探すコーナーも。お話の中に入った気分で、思わず夢中で探してしまった。

こちらは撮影で使われたカオルさんの衣装。製作にはファッションブランドが関わっているとのことで、どれもクオリティが高い。

 

裏設定や製作風景も

撮影に使われたセットだけではなく、物語の裏設定や絵コンテなども展示されている。こちらはカオルさん達が住んでいる荻ヶ谷のマップ。どこかで聞いたような名前…笑

絵コンテや製作風景の展示ゾーンは撮影禁止だったが、ストップモーションアニメ制作の大変さがうかがい知れる。撮影にはかなり時間がかかるようで、10秒のシーンを1日かけて撮影することも。

視聴者的には「1話をもっと長く観たい!」とか「次のシーズンを早く観たい!」と思ってしまうが、この苦労を知ると頭が下がる思いだ。でもやっぱり次のシーズンが早く観たい…笑

 

リラックマの世界に入り込める撮影スポットも

展示スペースとともに、リラックマやカオルさん達と一緒に写真を撮影できるエリアも豊富にある。

私が行ったときは幸運にも人があまりいなかったので、ほとんどのコーナーで奥さんと写真を取り合った。1人で来ていると少し撮影しづらいかもしれないが、せっかくなので誰かに頼んで撮影してもらうと良い思い出になりそう。

 

物販も豊富。空いている時間を狙ってぜひ!

展示場を出ると、外には物販エリア。ぬいぐるみや文房具など、様々なグッズが販売されている。リラックマファンならきっと大満足できるはず。

展示場を出るころには時刻が13時を回っていたが、展示場には行列ができていた。混雑すると撮影コーナーでの写真撮影も少し待つ必要がありそうなので、お昼ご飯時などを狙って行ってみると快適に観られるかも。

私のようなライトなファンでも楽しめたので、生粋のリラックマファンなら大興奮間違いなし。新宿に来たらぜひ行ってみよう。

公式サイト:https://www.san-x.co.jp/rilakkuma/rilakkuma_and_kaoru/shinjuku/

0

投稿者: wakky

映画と旅行が大好きなエンジニア。お酒、ゲーム、読書も好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください