【ゲームの感想】「アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝」 – インディジョーンズ的世界観で繰り広げられる大冒険!

投稿日:2019年12月29日
最終更新日:2019年12月29日

満足度: 7点/10点満点 ★★★★★★★☆☆☆

【PS4】アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝 PlayStation Hits

レビュー

※結末についてハッキリとしたネタバレはありませんが、ゲームの展開やシーンについて触れています

インディジョーンズ的な世界観を大冒険!

世界的なヒット作であるアンチャーテッドシリーズのPS4作品。Playstation Nowで期間限定配信されていたのでプレイしてみた。アンチャーテッドはPS3の一作目だけプレイしたことがあるが、それ以来のプレイ。

海賊の宝を探すストーリーは壮大でワクワクするし、傭兵会社との戦いやトラップをくぐり抜けて財宝を探していくプロセスもスリリングで楽しい。キャラクターのセリフ回しも含めて、まるでインディージョーンズの映画の世界に入ったような感覚を味わえる。

初代Playstationの名作、クラッシュバンディクーが少しだけプレイ出来るなど、遊び心もあって良い。

 

後半ストーリーの引き延ばし感と作業感のある戦闘が難点か

おおむね楽しめたのだが、以下の点は個人的にイマイチだった。

  • 後半のストーリーがやや引き延ばし感があり退屈。
  • 敵との戦闘がワンパターンで飽きがくる。
  • 敵がやたらと固い。せめてヘッドショットしたら一撃で倒せてほしい。

 

ストーリーは引き延ばし感があったので、もう少しコンパクトにまとめてほしかったかも。敵との戦闘も、草むらに隠れて倒す→銃撃戦で倒す→進む、を繰り返す感じで、後半はマンネリ感があった。

また、少し前までプレイしていたGTA5に慣れていたせいか、ヘッドショットしてもなかなか死なない敵の固さに違和感が…。このあたりは難易度設定や人の好みにもよるが、戦闘を冗長に感じさせる一因でもあったように思える。

 

収集要素もあるのでやり込みたい人にも

ストーリー本編のお宝とは別に、ステージの各所に収集用のお宝がちりばめられている。どのステージもグラフィックは美しいし歩きがいはあるので、やり込み要素が好きな人は長く楽しめる。

冒険映画や壮大なアドベンチャーゲームが好きな人にオススメしたいゲームだった。

0

投稿者: wakky

映画と旅行が大好きなエンジニア。お酒、ゲーム、読書も好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください