【3Dモデリング】BlenderのPose ModeのKeyframe反転ペーストが効かない時にやったこと

投稿日:2018年12月12日
最終更新日:2018年12月12日

blenderでアニメーションを作ってて、ちょっとつまづいた。最近blenderを始めた素人なのであまりスマートではないが、何とか解決できたのでメモ。

Pose Modeでは、コピーしたKeyframeを左右反転してペーストできる便利機能がある。例えば、歩くアニメーションを作る時などに、片方の足を振り上げるkeyframeを作成し、それを反転ペーストすれば、楽に歩く動作をつくることができる。MagicaVoxelでつくったobjモデルに、こちらのサイトを参考にしてアニメーションをつけようとしたのだが、なぜか反転ペーストが効かない。下の画像のように、Keyframeを選択して Ctrl + C でコピーすることはできるのだが、これを Ctrl + Shift + V で反転ペーストしようとすると、一部のBoneのKeyframeだけしかペーストされない……。

Ctrl + V で、反転させない通常のペーストを行うと、全てのBoneに対応したKeyframeをペーストすることができるので、コピー自体は問題なさそうだが。試しにGUI上のボタンからコピー&変転ペーストやってみる。GUI上では、以下のボタンからコピー&反転ペーストできる。GUIからやると、どうも反転ペーストできたっぽい。だけどKeyframeは登録されない。

この状態で、iキーを押して、Keyframe登録をしたところ、コピーしたkeyframeと反転したkeyframeを作成することができた。

キーボードから実行した時と動作がことなるのだろうか。よくわからん。多分私が何かしら勘違いしているか、手順をミスっているのだと思うが、とりあえずできたので良しとする。

0

投稿者: wakky

映画と旅行が大好きなエンジニア。お酒、ゲーム、読書も好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください