【お酒の感想】ユーロホップ(EUROHOP)- キレがあるすっきりとした口当たりの第4のビール

投稿日:2021年6月8日
最終更新日:2021年6月8日

満足度: 5点/10点満点 ★★★★★☆☆☆☆☆

 

概要

麦芽を原料とした、キレがあるすっきりとした口当たりの第4のビール。

 

データ

原産国
 ベルギー
原材料
 発砲酒(麦芽、大麦、コーンスターチ、ホップ)、スピリッツ(大麦、米)
度 数
 5度
価 格
 100円程度(筆者購入時)

こちらがラベルの写真。

 

感想&レビュー

カルディで見つけた安い第4のビール

先日レビューしたエンゲルヒェンと同じく、カルディで発見した第4のビール。100円程度の安さに惹かれて購入。発泡酒にスピリッツを混ぜた第4のビールとのこと。一緒に買ったエンゲルヒェンが結構おいしかったので期待がかかる。

 

スッキリした香りとキレのある味

早速グラスに注ぐと、香りは控えめだがほのかにホップが香るスッキリした香り。色は濃くも薄くもない黄金色で、見た目と香りからはシンプルな印象を受ける。

飲んでみると口の中でスーッと麦の香りが広がってほのかにホップの苦みを感じるスッキリとした味わい。苦みや酸味も控えめで飲みやすいが、ビールと比べるとやはりスピリッツ由来なのか、独特の後味が舌に残る感じはある。

 

コスパは悪くないが…

マズくはないしコスパは悪くないとは思うが、スッキリしているため良くも悪くも印象が薄い。個人的にはフルーティで爽やかな味が印象的なエンゲルヒェンの方が好きだったかな。

カルディに寄ったときに安くビール系のお酒を買いたい、という時には良いかもしれない。

2+

投稿者: wakky

映画と旅行が大好きなエンジニア。お酒、ゲーム、読書も好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください