【Android】スマートフォンの光センサー(輝度センサー)のセンサー値を表示する

投稿日:2021年1月16日
最終更新日:2021年1月16日

スマートフォンの光センサーの値を取得して表示する

前回はAndroidスマホの光センサーの有無を確認して、画面上に表示してみた。今回は光センサーの値を取得して、画面上にさせてみる。

 

環境

開発PC環境

Windows 10
Android Studio 4.1.1

実行Android環境

機種:Xperia X Performance SOV33

Androidバージョン:7.0

 

Kotlinのコードとレイアウト

今回は参考文献の公式ドキュメントのサンプルコードを参考に、MainActivityのコードを以下のように書いた。前回の光センサーの有無の表示はそのまま残し、センサー値の表示を追加する形にした。

こちらがレイアウトのxml。

 

動かしてみた結果

以下が動かしてみた結果。ちなみにセンサーはインカメラの近くについている。明るいところに置くと数値が大きくなり、暗いところに持っていくと0に近くなっていく。ちゃんと動いている。次回はいったんセンサーは置いといて、スマホのライト(トーチライト)をKotlinのコードで動かしてみたいと思う。

 

参考文献

今回は以下のサイトを参考にさせて頂きましたm(_ _)m

環境センサー | Android デベロッパー | Android Developers

センサーの概要 | Android デベロッパー | Android Developers

 

Androidアプリをつくって遊ぼう日記まとめ

以下にAndoirdアプリで遊んでみた軌跡を残しています。興味があればのぞいてみてください。

【Android】Androidアプリをつくって遊ぼう日記

1+

投稿者: wakky

映画と旅行が大好きなエンジニア。お酒、ゲーム、読書も好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください