【Web】さくらVPS立ち上げメモ1日目:VPS契約とSSHログイン(PuTTYの接続がタイムアウトした問題の対処)

投稿日:2018年11月18日
最終更新日:2018年11月21日

このブログは以前、無料ブログサービスであるシーサーブログで運営していたが、WordPressへの移行を決意し、満を持してVPSを契約することにした。レンタルサーバーでも良かったけど、VPSの方が色々と勉強になりそうだったので。特にこだわりは無かったので、今回選んだのはさくらVPS。以下にわかりやすいチュートリアルが載っていたので、こちらの内容で進めてWordPressでのブログ公開までやった時のメモを残す。

https://knowledge.sakura.ad.jp/7938/

とりあえずつまづいたことだけメモしていく。第一回は問題なくできたので、第二回の「サーバーをさわってみよう」を進めて行く。

https://knowledge.sakura.ad.jp/8218/

ここもほとんど問題なくできたが、PuTTYでrootでログインする際に少しだけつまづいた。というのも、ログイン時にパスワードを変更したことを忘れてしまっていて(アホ)、仮登録完了メールに書かれているパスワードを打ち続けて「Access denied」を連発してしまった。PuTTYを閉じたり開いたりしていたんだけど、やっとパスワード変更したことに気付き、PuTTYを立ち上げ直したら、今度は「login as:」が表示されずに、PuTTYの接続がタイムアウトしてしまう。

間違ったパスワード入れ続けたからだろうか?とりあえずVPSのIPアドレスにpingを打ってみると、こちらは通る。うーん、ポートの設定ではじかれてるとか?よくわからずに少し時間を置いてから再びPuTTYを立ち上げると、ちゃんと「login as:」が表示され、変更したパスワードを打ったらログインすることができた。

複数回ログイン失敗すると、一定時間接続できないのかなぁ。まぁ繋がったので良しとする。こんな初歩的なミスをする人は少ないと思うが、一応備忘録として残しておく。その後は問題なく、一般ユーザーの追加&rootでのログイン禁止を設定することができた。

0

投稿者: wakky

映画と旅行が大好きなエンジニア。お酒、ゲーム、読書も好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください