【Unity】Unityで3D野球盤をつくろう日記 32日目:細かい部分をもろもろ調整

投稿日:2018年9月24日
最終更新日:2019年1月19日

(日記のまとめページはこちら:https://wakky.tech/unity-baseball-game/

記事にするほどでもないけど直さなきゃ、というところが結構出てきたので微調整を加えて行く。

 

Unity起動時にタイトルSceneが暗くなる

突如発生した怪奇現象。下記の書いてある内容を試しても治らず。
https://qiita.com/vjbab/items/0c1a093fe2be2cf3704a
ダメもとで、シーン内にDirectional Lightをもう1つ追加してみたら治った。しかし、もともとのLightと新しいLightのどちらか片方を消すと、また暗くなってしまう。スッキリしないけど、とりあえずこのままでいく。

 

ファールボールのときの得点が入らないようにする

現在、Scriptで「Wall」tagのオブジェクトにballが当たったら、全て得点が入るようになってしまっている。Scriptいじるのは少し面倒なので、ファールゾーンのWallオブジェクトのtagを「FoulWall」にすることで得点が入らないようにした。

 

野手の位置を調整

現在、ラッキーゾーンのうち、一塁側と三塁側が非常に当たりやすくなっている(直線状に野手が1人しかいないから)。ゲームバランス的に微妙だったので、レフトとライトの野手を、もう少しファール側に動かした。

 

タイトル画面のBGMを追加

タイトル画面が無音だったので、ヒグラシの声がする夏っぽい&ノスタルジックな音を入れておいた。素材は効果音ラボ様のものを使わせて頂きました↓
https://soundeffect-lab.info/

0

投稿者: wakky

映画と旅行が大好きなエンジニア。お酒、ゲーム、読書も好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください