【お酒の感想】度数3%のハードセルツァー(アルコール入り炭酸水)、「サッポロ WATER SOUR」を飲んでみた

投稿日:2021年9月15日
最終更新日:2021年9月15日

 

最近はやりのハードセルツァー(アルコール入り炭酸水)を買ってみた

ちょくちょくブログでも書いているが、私は平日はあまりお酒を飲まないようにしている。ただ、テレワークで仕事が早く終わったときなどは一杯やりたいときがあるので、先日ふらっとスーパーに寄ったら「サッポロ WATER SOUR」というお酒を発見したので買ってみた。レモン味とオレンジ味があったが、今回はレモン味にしてみた。

最近アメリカなどでハードセルツァーと呼ばれるアルコール入りの炭酸水がはやっているらしく、日本の飲料メーカーも展開を始めたというニュースをみてたので、試しに今回買ってみた。アルコ―ルが入っているのでカロリーはあるが、一般的なチューハイよりは低め。入っているアルコールはウォッカだった。

 

香りも味もレモン風味の炭酸水

グラスに注いで香りをかいでみると、結構レモン感が強い。

さっそく飲んでみると…うん、これはレモン風味の炭酸水だ。ほとんどアルコール感は感じず、ほぼ炭酸水を飲んでいるのと同じ感覚だった。

私はそれなりにお酒は強い体質なので、アルコール度数3%だと一本飲んでも酔った感覚は無かった。

 

これって…何が良いんだっけ?

正直なところ、個人的にはあえてこのお酒を飲む理由は無いように思えてしまった。炭酸水ならカロリーは0だし、お酒を飲んだ気分を味わいたければノンアルコールビールやノンアルコールカクテルの方が、味としてはお酒を飲んでいる感じはする。

私にとって、このお酒は感覚的には炭酸水飲んでるのとほぼ同じだけど、実はアルコールを摂取している…という状態なので、健康的なデメリットしかないような気が…笑

個人的にはもう少しアルコール感が強くて、お酒を飲んでる感覚はあるけどチューハイよりスッキリしている…という感じを想像してたので、少しイメージと違ってたかな。

コカ・コーラ社も「トポチコ ハードセルツァー」というハードセルツァーを発売するらしく、そちらはアルコール5%ということで興味があったのだが、現状関西のみの販売とのこと。もし関東でも発売するなら買ってみようかなと思う。

2+

投稿者: wakky

映画と旅行が大好きなエンジニア。お酒、ゲーム、読書も好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください