【Unity2020.3】Google Play Consoleで「デバッグ可能なAPKまたはAndroid App Bundleをアップロードしました。」と出た時の対処

投稿日:2021年5月13日
最終更新日:2021年5月15日

Unityでビルドしたaabファイルをアップロードしたら問題発生

UnityでつくったAndroidゲームをGoogle Playでリリースしようと思ってaab(Android App Bundle)ファイルをアップロードしようとしたら「アップロードできませんでした。デバッグ可能なAPKまたはAndroid App Bundleをアップロードしました。」というエラーが発生。

このエラーの対策方法をメモしておく。

 

開発環境

Windows 10 Home
Unity 2020.3.1.f1(LTS)

 

Build SettingsからDevelopment Buildになってないか確認

まずはBuild Settingsを開いて、Development Buildにチェックが付いていないかを確認する。チェックが付いていた場合は、チェックを外す。

一度チェックをつけるとAndroidManifest.xmlファイルのビルドタイプが書き変わってしまうようなので、上記を確認してチェックが付いていた場合も、チェックが付いてなかった場合も、次の手順でAndroidManifest.xmlファイルを書き換えてビルドタイプを変更する。

 

AndroidManifest.xmlの android:debuggableをfalseにする

次に、AndroidManifest.xmlを書き換える。デフォルトだとUnityのプロジェクトの\Assets\Plugins\Android内にAndroidManifest.xmlがあるはずなので、これを開く。なお、プロジェクト内で検索をかけるとAndroidManifest.xmlが複数あるが、書き換えるのはこのAndroidManifest.xmlだけでOK。

AndroidManifest.xmlを開くと、

android:debuggable="true"

のように記述してあると思うので、これを

android:debuggable="false"

に書き換える。これでビルドタイプをリリースビルドに切り替えることができる。この状態で再度ビルドし、aabファイルをアップロードしたらエラーが消えた。

0

投稿者: wakky

映画と旅行が大好きなエンジニア。お酒、ゲーム、読書も好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください