【Unity】ProBuilderでステージをつくってみる(Unity実験室その2)

投稿日:2021年4月14日
最終更新日:2021年4月14日

ProBuilderを使ってみる

Unityで3DのステージをつくるのにProBuilderを使うとサクッと作れると聞いたので今回使ってみた。

 

開発環境

Windows 10
Unity 2020.3.1.f1(LTS)

 

ProBuilderをInstallする

まずUnityを開いてWindow → Package Managerを開く。そこでPackagesをUnity Registryに切り替えてprobuilderで検索すると出てくるので、installを押してしばらく待てばインストール完了。

 

簡単な部屋を作ってみる

インストールしたらTools → ProBuilder → ProBuilder WindowでProBuilderのウィンドウを開く。あとはCubeを置いて一部を押し出したり、壁を分割して穴をあけてドアを作ったり、階段を置いたりしてそれっぽい部屋をつくった。習うより慣れろ的な操作感なので細かく説明はしないけど、大体以下のような操作をしながらつくった。

詳しい操作は公式のチュートリアルの動画がわかりやすい。

初めて使ったけどこれはなかなか便利。ちょっとしたダンジョンや室内のステージを作る時にはこれを使えば事足りそうだし、後からアセットやモデルを追加するにしてもイメージしたステージのプロトタイプをさっと作るのにも良さそう。

ひとまず今日はここまで。

2+

投稿者: wakky

映画と旅行が大好きなエンジニア。お酒、ゲーム、読書も好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください