【映画】TOHOシネマズのシネマイレージマイルでもらえるポップコーンの味は選べる?

投稿日:2018年12月27日
最終更新日:2019年6月30日

シネマイレージマイルをポップコーンと交換するときに沸いた疑問

TOHOシネマズのシネマイレージのマイルは、ポップコーンやドリンクと交換できる。ただしポイントには有効期限があるため、放っておくと消えてしまう。私も使わずに消えそうなマイルがあったので、今回はポップコーン(S)と交換することにした。ここで一つ疑問点。ポップコーン(S)と交換できると書いてあるけど味は選べるのか? ホームページには特に記載がない。ということで、ポップコーンと引き換えするときにサラッと確認することにした。

 

ちなみに、シネマイレージポイントを特典と交換する場合は、引換券が必要になる。引換券は、自動発券機(vit)、自動券売機、劇場カウンターのいずれでもできる。今回は自動発券機で引き換えを行った。ポップコーン(S)は1000ポイント。

 

店員さんに聞いてみた

今日は平日のために映画館も人が少ないのか、フード売り場も空いている。これはチャンスとばかりに確認したところ「シネマイクポップコーンは選べませんが、キャラメルか塩をお選びになれます」とのこと。シネマイクポップコーンは、以下のように特別なフレイバーが付いたポップコーン。キャラメルまたは塩のポップコーンのSサイズが320円、Mサイズが370円だったのに対して、シネマイクポップコーンは370円以上する。ポップコーン(S)の引き換え券だと選択できないのは、価格的にも納得がいく。

 

結論:塩かキャラメルのどちらかは選べる

というわけで、結論は塩かキャラメルのどちらかは選べる。ちなみに私はキャラメルポップコーンが大好きなので、キャラメルを選択した。やはりいつ食べても美味しい。Mサイズはかなりデカくていつも食べきれないので、Sサイズはちょうどいいサイズ感だった。(写真撮っておけば良かった……。)

ちなみに6000マイルためれば1ヶ月映画見放題のフリーパスポートがもらえるが、私はそこまで頻繁に劇場で観るわけではないので、これからもちょいちょいポップコーンを獲得していきたいと思う。笑

 

おまけ:家でポップコーン食べるならまとめ買いがオトク

私は家で映画観るときもポップコーン食べたくなるが、いちいちコンビニで買うのは面倒くさい。食べたい時に食べるなら、Amazonで複数購入して、常備しておくと手間が省けるし、値段的にもコンビニで毎回買うより安い。やはりオススメはマイクのポップコーン。ボリュームもあって飽きない塩加減がちょうど良い。

フリトレー マイクポップコーン バターしょうゆ味 50g×12袋

新品価格
¥920から
(2019/6/30 17:00時点)

ちなみにキャラメルバージョンもある。塩よりやや高いが、私のようなキャラメル好きは塩と同じく常備しておき、気分によって食べ分けたい。セルフでTOHOのようなハーフ&ハーフポップコーンもできる(笑)

フリトレー マイクプレミアム キャラメルポップコーン 35g×12袋

新品価格
¥1,482から
(2019/6/30 17:02時点)

ポップコーン好きはぜひ。

0

投稿者: wakky

映画と旅行が大好きなエンジニア。お酒、ゲーム、読書も好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください