【お酒の感想】翠(SUI) – 癖がなく飲みやすいスッキリしたジャパニーズジン

投稿日:2021年4月12日
最終更新日:2021年4月12日

満足度: 8点/10点満点 ★★★★★★★★☆☆

 

概要

柚子・緑茶・生姜など日本の伝統的な素材を使用した、清々しく香る爽やかな味わいのジャパニーズジン。

 

データ

製造者
 サントリースピリッツ(株)
度 数
 40%
価 格
 1500円程度(酒屋で購入)

以下がラベルの写真。

 

テレビCMでよく見るジン

東京03の角田さんと女優の桜井ユキさんのやり取りが印象的なCMでお馴染みのジャパニーズジン・翠(すい)。頑張って流行らせようとしてるな~と少し斜に構えて見ていたのだが(笑)、そういえばジンってビーフィーター位しか買ったことないし、たまには良いかと思って買ってみた。

清涼感のあるボトルとラベルはなかなか素敵なデザイン。ちなみに酒屋で買ったのだが、最近の流行りなのか色々な種類の日本製のジンが並んでいて驚いた。ただし、値段はこの翠よりかなり高く、そこは大手のサントリーだからこの値段に抑えられてるのかな~と思う。といっても日本のウイスキーなどと比べると高めの価格ではあるが。

 

オススメのソーダ割りで飲んでみる

酒屋で買うときにオススメの飲み方が書いてあったので、それに従って飲んでみる。まずたっぷり氷を入れたグラスに注ぎ、ジン1:炭酸水4の割合で割る。このとき、氷に炭酸水が当たらないように注ぐのがポイントらしい。あとはマドラーで一回だけ混ぜれば完成。

柑橘系の清涼感ある香りがほんのりする。このあたりは居酒屋で飲むジントニックとかと同じ感じ。早速飲んでみる。口に含むと香りの印象そのまま、柑橘系の風味が口に広がり、ビターな後味が残るスッキリとした飲み口。飲んだ後もしばらく口に爽やかさが残る。

なかなか私の好みの味で、スッキリしていてどんな料理にも合いそうなので普段の晩酌のお供には良い。清涼感があるからこれから暑い季節になってきたら人気が出そう。ウイスキーのハイボールに飽きたら少し変化をつけてジンソーダ、というのも悪くないかもしれない。

いままであまり晩酌にジン、というイメージはなかったけど、これはひょっとしたらハイボールみたいに定着するかも…という予感がするお酒だった。

2+

投稿者: wakky

映画と旅行が大好きなエンジニア。お酒、ゲーム、読書も好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください