【映画】トップガン マーヴェリック Top Gun: Maverick(2022) – 身震いする迫力と感動。「トップガン」への愛を感じる大作

投稿日:2022年6月2日
最終更新日:2022年6月2日

満足度: 9点/10点満点 ★★★★★★★★★☆

レビュー

※結末についてハッキリとしたネタバレはありませんが、映画の展開やシーンについて触れているので未鑑賞の方はご注意を

期待を裏切らない大ヒット作品の続編!身震いするほどの迫力

1986年に公開され、トム・クルーズの出世作にもなった大ヒット作品「トップガン」の続編。私が生まれる前の映画なので映画館でリアルタイムに観たわけではないが、一作目をビデオで見てとても面白かったので、ぜひ劇場で観たいと思って久しぶりに映画館へ。

結論から言うと…めちゃくちゃ面白かった!とにかくスケールがデカい作品なので、映画館で観ると身震いするほどの迫力だった。

 

前作から正当進化した大作アクション

ど迫力の戦闘機の飛行&戦闘シーンは圧巻で、最初から最後までドキドキしっぱなし。さらに、ちょっとベタすぎる感じはしたものの笑いあり、涙あり、友情あり、ロマンスありで、131分の映画時間があっという間だった。

ストーリーもしっかりと前作を受け継いでいるし、1作目のファンなら確実に楽しめるはず。たまに大作の続編でコレジャナイ感があって戸惑うことがあるが、この作品については前作からの正当進化という感じで、「トップガン」という作品への愛を感じる期待通りの内容だった。

逆に言えば、登場人物については前作からの人間関係を引き継いでいるので、前作を観てないと「?」となってしまうかも。アクションシーンだけでも十分楽しめるとは思うが、前作を観て鑑賞すれば楽しさは倍増するはず。

 

ストーリーも直球。最後は迫力と感動で押し切る

ストーリーは直球ど真ん中ストレートという感じで、途中で何度かハラハラはするものの、最終的には大体予想通りの展開。

終盤でご都合主義的なシーンがチラホラあって少しリアリティが削がれた感じはあったかも。あと、ビーチでアメフトするシーンは何だか昭和のトレンディドラマのような感じでちょっと笑ってしまった。

ただ、細かい部分が気にならないくらいに、とにかく戦闘機アクションの迫力と感動で押し切られた。トップガンにみんなが期待しているものを素直に表現したという感じで、映画を観終わったあとも満足感が残る。

私は最近、映画を映画館で観るより家でNetflixやAmazon Primeで観ることが増えてきたが、この映画は映画館で観れて良かったな~と心から感じた作品だった。


投稿者: wakky

映画と旅行が大好きなエンジニア。お酒、ゲーム、読書も好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください