【映画】ヒットマンズ・ボディガード The Hitman’s Bodyguard(2017) – 殺し屋を守るガードマンの奮闘が笑えて楽しい

投稿日:2022年5月10日
最終更新日:2022年5月10日

満足度: 8点/10点満点 ★★★★★★★★☆☆

レビュー

※結末についてハッキリとしたネタバレはありませんが、映画の展開やシーンについて触れています

殺し屋を護衛するボディーガードの奮闘を描くアクションコメディ

Netflix映画ではおなじみのライアン・レイノルズとサミュエル・L・ジャクソンが共演したNetflixオリジナル映画。

超一流のボディガードだったブライスは、任務中に依頼人を暗殺されてしまい失脚。そんななか、かつての恋人でインターポールの捜査官であるアメリアは国際司法裁判所への要人護送の最中に襲撃を受け、ブライスに緊急の要人護衛を依頼する。しぶしぶ依頼を受けたブライスを待っていたのは、かつてブライスの命を狙った殺し屋のキンケイドだった…というお話。

最近第2作目の続編映画が公開されていたが、こちらは第1作目のNetflixオリジナル映画。

 

ど派手なアクションと笑えるシーンが満載

最初から最後までカーチェイスや銃撃戦など、ど派手なアクションシーンが続く。また、サミュエル・L・ジャクソン演じる口が悪くてぶっとんだ性格の殺し屋キンケイドと、ライアン・レイノルズ演じるめんどくさい性格のブライスの掛け合いがいちいち笑える。キンケイドの妻・ソニアもキャラがぶっ飛んでいて強烈な印象が残る。

汚い言葉のオンパレードだし、軽いノリで人が死にまくるので老若男女楽しめる映画ではないかもしれないが、作品のノリが合う人であればかなり楽しめるはず。

 

わかりやすく予定調和だけど楽しい映画

ストーリーはわかりやすくて意外性は無いので、とにかくアクションとコメディに振り切ったエンタメ映画になっている。ブライスとキンケイドのコンビはなかなかハマっており、純粋に観ていて楽しいので第二作目がつくられたのも頷ける。

実は第二作目は劇場で観たいと思いつつ見逃してしまったので、またNetflixやAmazon Primeで配信されたら観てみたいと思う。


投稿者: wakky

映画と旅行が大好きなエンジニア。お酒、ゲーム、読書も好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください