【映画】「赤い光点 Red Dot(2021)」 – 雪原でのキャンプ旅行中に突如狙撃される恐怖…は良いのだけども

投稿日:2021年3月10日
最終更新日:2021年3月10日

満足度: 4点/10点満点 ★★★★★☆☆☆☆☆

※結末についてハッキリとしたネタバレはありませんが、映画の展開やシーンについて触れています

楽しいはずのスキー旅行から一転、地獄のような夜を迎える

結婚してから喧嘩ばかりしていた夫婦。気分転換のために夫からの誘いでスキー旅行に出かける。旅行中にトラブルはあったものの、楽しく雪原でオーロラを見ながらキャンプ…のはずだったが、突然ライフルの赤いレーザーサイトに狙われ、恐怖の夜が幕を開ける…というお話。

こちらはスウェーデンの映画とのこと。役者さんも北欧ではひょっとして有名なのかもしれないが、私はあまり知らなかった。

 

序盤のスリルは良いんだけど…

キャンプ中の夜の雪原で突如ライフルのレーザーに狙われる恐怖感はかなりあったし、そのあともショッキングな真相が気になる序盤の展開は純粋に楽しめた。

ただ、後半に差し掛かって真相が見え始めると結構全体的にヒドい話になってくる。ネタバレになりそうだからあまり書かないけど、こうなると誰にも同情できないし誰も得しないじゃねーか的な展開になって、最後までその気持ちがぬぐえないまま映画が終わってしまったという印象。まぁ被害者はたくさんいるんだけど、とばっちりで殺された人たちが一番かわいそうな気がする。

時間は1時間半程度とサクッと観れるし映画のテンポは良いんだけど、ちょっと個人的には肝心のストーリーがイマイチだったかなぁ。なんでもいいからサクッとサスペンス観たい!という気分の時には良いかもしれない。

0

投稿者: wakky

映画と旅行が大好きなエンジニア。お酒、ゲーム、読書も好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください