【映画感想】老若男女楽しめる秀作エンターテイメント – 「ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル Jumanji: Welcome to the Jungle (2017)」

投稿日:2019年1月11日
最終更新日:2019年5月7日

満足度: 8点/10点満点 ★★★★★★★★☆☆

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル (字幕版)

あらすじ

倉庫の掃除中に見つけた不思議なゲーム「ジュマンジ」。軽い気持ちでゲームを起動した高校生4人は、たちまちゲームの世界に吸い込まれてしまう。目を覚ましたのは、凶暴な動物が巣くう不思議なジャングル。もとの世界に戻るため、彼らは命がけのゲームをプレイすることに。はたして無事に「ジュマンジ」を攻略し、もとの世界に戻ることができるのだろうか。

 

予想以上のエンターテイメント性

実家に帰ったときにWOWOWで放送していたので観てみた。正直あまり期待していなかったのだが、想像を裏切る良作エンターテイメント映画だった。ちなみに前作は観ていないのだが、それでも十分楽しむことができた。

高校生4人がゲームに吸い込まれたあと、それぞれが選択したキャラクターに体が入れ替わるのだが、心と体の一致していなさが妙な面白さを演出している。ゲーム好きのオタク青年がマッチョの冒険家(ドウェイン・ジョンソン)になったり、ギャル系の女子がむさくるしいオッサン(ジャック・ブラック)になったり、そのミスマッチだけでも笑えるのに、高校生になりきった人気俳優たちが繰り広げるユーモアたっぷりの掛け合いに、終始笑いっぱなしだった。

 

毒が無く万人に受けるストーリー

ストーリーは、ゲームをクリアするためにジャングルを冒険するという単純なものだが、それぞれのキャラクターの個性を活かしたジョークや謎解きが散りばめられており、最後まで飽きることがない。基本的には毒がない無邪気なジョークが多いし、愛と友情もテーマに盛り込んだ正統派ストーリーなので、子供にも安心してみせられる。

 

もう少し「ゲーム」という題材を活かしても良かったかも?

あまり不満な点はないが、しいて言えば「ゲームの中に入る」という題材をもう少し活かしても良かったのかなと。ゲームに入ったあとの展開は、基本的にジャングルを冒険するだけなので、ゲームの中に入っている雰囲気がやや薄い。例えばパズルゲームやシューティングゲームの要素があるような謎解きを盛り込んでやれば、もう少しゲームという題材を活かせたのではないかと思う。

とはいえ伏線回収もしっかりしており、ラストも感動的で爽やかな終わり方になっている。老若男女が楽しめる良作エンターテイメント作品だった。前作の「ジュマンジ」も今度観てみたい。

1+

投稿者: wakky

映画と旅行が大好きなエンジニア。お酒、ゲーム、読書も好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください