【お酒の感想】蛍の里 黒ビール – キレ味するどいご当地黒ビール

投稿日:2019年5月14日
最終更新日:2019年5月14日

満足度: 7点/10点満点 ★★★★★★★☆☆☆

 

概要

群馬県みなかみ町の月野夜は、その水の綺麗さから「蛍の里」と呼ばれている。そんな月野夜の水で作られた、濃色麦芽とカラメル麦芽による強いコクが特徴のビール。

 

データ

製造元
 月夜野びーどろパーク
原材料
 麦芽、ホップ
度 数
 5.5%
価 格
 700円(筆者購入時)

 

感想&レビュー

黒ビールには珍しくキレがある

新潟にほど近い、群馬の新幹線停車駅・上毛高原駅のカフェで注文したビール。

注がれた状態で運ばれて来て、テーブルに置かれた途端に立ち込める、こんがりとしたロースト感が強い香り。こいつは濃厚ビールの予感。早速飲んでみる。

うむ、絡みついてくるような濃厚さはないがキレが良い一方で、後味もしっかりしている。

 

暑い季節にもおすすめ

苦みもしっかりあって、少しコーヒーのような感じもする。

個人的にはもう少しシツコイ濃さがあるビールが好きだが、このキレの良さは厚くなってきた季節には悪くない。なかなか個性的な黒ビールだった。

 

1+

投稿者: wakky

映画と旅行が大好きなエンジニア。お酒、ゲーム、読書も好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください