【Web】GASでデプロイするHTMLにタイトルをつける【Google Apps Script】

投稿日:2021年3月18日
最終更新日:2021年3月18日

GASのHTMLページにタイトルをつける

GASでHTMLを公開するとき、以下のように.gsコードのdoGetで

function doGet() {
  const htmlOutput = HtmlService.createTemplateFromFile('HTMLファイル名').evaluate();
  return htmlOutput;
}

とHTML出力するとき、デフォルトだと以下のようにブラウザに表示させるタイトルはURLになっている。

任意のタイトルを設定したいときは、以下のように

function doGet() {
  const htmlOutput = HtmlService.createTemplateFromFile('HTMLファイル名').evaluate();
  htmlOutput.setTitle('設定したいタイトル');
  return htmlOutput;
}

のようにsetTitleを使うことで、任意のタイトルを設定できる。

 

サンプルコード

以下にサンプルのコードを置いておく。ここでは、title_test.htmlのタイトルを、title_test.gs内のsetTitleで「タイトルのテスト」に設定したうえで出力している。

まずhtmlコード。

次にgasコード。

以下がコードをデプロイして実行した結果。

些細な小ネタだけど自分用にメモしておく。

1+

投稿者: wakky

映画と旅行が大好きなエンジニア。お酒、ゲーム、読書も好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください