【FPGA】Zyboに接続するモータドライバとDCモータを買った(FPGAとDCモータで遊ぼう日記1日目)

投稿日:2021年8月29日
最終更新日:2021年9月4日

Zyboでモータを回してみたい

これまでFPGAにRTLでレトロゲームを実装して動かす日記など映像系の内容メインで書いていた。映像関係のハードウェアは仕事でも扱っているのだが、モータやアクチュエータなど動きがあるものの制御ってあまりやったことがないので、勉強がてら何かやってみたいと思い立つ。

ということで、これからしばらくZyboにモータをつなげてみてあれこれ試して日記として残しておきたい。本日はまず部品の選定と購入から。

 

開発環境

Windows 10
Vivado 2020.1
Zybo(Zynq-7000)

 

何のモーターにするか

漠然と選定していると収拾がつかなくなるので、最初に何点かポイントを絞る。

  • Zyboとpmodで接続して制御できること
  • はんだ付けやブレッドボードでモータドライバを組まなくても動かせること(なるべくサクサクやりたいので)

・・・と、もうこの条件の時点でほぼZyboをつくっているDigilent社の部品を使うくらいしか選択肢はない。

選択肢としてはステッピングモータとDCモータがあったが、ひとまず制御が簡単そうだった以下のDCモータとモータドライバをmouserで購入。このモータドライバは2個までDCモータを制御できるので、予備も兼ねてDCモータは2個買った。

Digilent 290-008 DC Motor/Gearbox (1:53 Gear Ratio)

Digilent 410-259 PmodDHB1

また、モーターをドライブするための6Vを供給するために、乾電池を4つ直列につなぐための電池ケースも購入した。こちらはAmazonで適当に安いものを購入。

 

4日程度で到着

部品は4日程度で届いた。

次回はさっそくZyboのPLブロックでDCモータを回すためのRTLを実装して、モータを回してみたいと思う。

0

投稿者: wakky

映画と旅行が大好きなエンジニア。お酒、ゲーム、読書も好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください