【3Dプリンター】ダヴィンチ mini w+のガイドチューブの中でフィラメントが折れた時の対処方法

投稿日:2021年8月24日
最終更新日:2021年8月30日

ガイドチューブの中でフィラメントが折れた…

ダヴィンチ mini w+を使い始めてしばらくしたとき、フィラメントをアンロードした時にフィラメントが折れて、チューブの中に残ってしまった。

このままでもプリンターがフィラメントを押し出してうまく溶かしてくれれば使えそうな気もするのだが、印刷中にトラブルになりそうで怖いので取り除くことにした。今回はガイドチューブを取り外して、中折れしたフィラメントを取り除いた時の手順をメモしておく。

 

ガイドチューブを取り外す

まず、ガイドチューブを取り外す。ガイドチューブの取り外し方だが、継手の黒いリングを押しながらガイドチューブを引っ張れば取り外すことができる。黒いリングを押さずに力いっぱい引っ張ると継手が壊れる可能性があるので注意。

また、エクストルーダー側も同じように黒いリングがあるので、リングを押しながら引っ張って、ガイドチューブを取り外す。

 

中のフィラメントを押し出す

次に、取り外したガイドチューブの中に残っているフィラメントを押し出す。私は以下のように、残りのフィラメントで押し出すことでガイドチューブ内部のフィラメントを除去した。

ただ、これでまたガイドチューブの中でフィラメントが折れたら元も子も無いので、もし手元に太い針金などがあれば、そういったもので押し出す方がベターだとは思う。

フィラメントが除去出来たら、ガイドチューブを再び装着する。装着するときはそのまま継手に押し込めばOK。このあと印刷してみたが、問題なく印刷を完了することができた。

また何かトラブルが起こったら対処法をメモしておこうと思う。

 

3Dプリンターで色々やってみる日記を書いてます

ダヴィンチ mini w+をつくって色々なものをつくってみて、その過程を日記として書き残してます。デザインしたボクセルキャラクターを印刷したり、Fusion 360でデザインした構造物を印刷してみたりしてるので、興味があればのぞいてみてください。

【3Dプリンター】3Dプリンターで遊ぼう日記 まとめ

1+

投稿者: wakky

映画と旅行が大好きなエンジニア。お酒、ゲーム、読書も好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください