【3Dプリンター】ダヴィンチmini w+でフィラメントがロードできない(フィラメントのリールが動かない)ときに確認したこと

投稿日:2021年8月30日
最終更新日:2021年8月30日

ダヴィンチ mini w+でフィラメントがロードできない?

先日ダヴィンチmini w+が届いてセットアップした時、初めて印刷しようとしたのだがフィラメントがロードできない。具体的に言うと、PCのソフト(XYZprint)からフィラメントのロードを実行しても、以下の状態から動かず、フィラメントがチューブの中に引き込まれていかない。

原因は些細なことだったが、同じように困っている人がいるかもしれないのでメモしておく。

 

フィラメントの差し込みが甘かった

なんでだろう、と思ってYoutube上でダヴィンチ mini w+でプリントしている方々の動画を見ていたところ、フィラメントをプリンターにセットするときに、かなり奥まで差し込んでいるように見えた。もしかしてフィラメントの差し込みが甘かったのかもしれない、と思い、RELEASE ARM(フィラメントの差込口にある金属のレバー)をしっかり横に押しながら、しっかりと奥まで差し込んだ。

※力を入れ過ぎてフィラメントが折れないように注意

この状態でフィラメントをロードをスタートしたところ、リールが回ってチューブ内をフィラメントが進み、無事にプリントできた!

一度コツを掴めばなんてことないが、初心者としては、こういう初歩的なことでつまずいたときに意外と情報が少なかったりする。このブログ記事も誰かの役に立てばうれしい。

 

3Dプリンターで色々やってみる日記を書いてます

ダヴィンチ mini w+をつくって色々なものをつくってみて、その過程を日記として書き残してます。デザインしたボクセルキャラクターを印刷したり、Fusion 360でデザインした構造物を印刷してみたりしてるので、興味があればのぞいてみてください。

【3Dプリンター】3Dプリンターで遊ぼう日記 まとめ

2+

投稿者: wakky

映画と旅行が大好きなエンジニア。お酒、ゲーム、読書も好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください