【お酒】アイスボックスにチューハイ入れるやつの実践と考察

投稿日:2020年8月2日
最終更新日:2020年8月2日

ネットでよく見るアイスボックスにチューハイ入れるやつやってみた

最近Twitterなどで、アイスボックスにチューハイを入れているツイートをよく見る。なんかとっても美味しいらしいので、私もやってみた。今回の組み合わせはこちら。アイスボックスのグレープフルーツ味と、こだわり酒場のレモンサワー。

こだわり酒場のレモンサワーは私が最近よく買うレモンサワー。あまり甘すぎず、しっかりレモンの味を感じるところが気に入っている。ということでさっそく注いでいきましょうね~。慎重に注ごうとすると逆に缶をつたってこぼれてしまいやすいので、気合を入れて思い切りよく注いでいく。飲むぞ飲むぞ飲むぞ飲むぞ飲むぞ

出来上がりはこんな感じ。蛍光灯の光を浴びて輝く黄金の氷河を前に、生唾を飲み込む。

味は?

飲む前は甘ったるい感じをイメージしてたが、実際飲んでみると意外とあっさりした味。おそらく事前に冷蔵庫でチューハイをしっかり冷やしていたため、アイスボックスの氷がそこまで急激に溶けて甘くなることが無かったからだと思う。

ちょっと甘くなってきたかな~と思ったらチューハイを注いで甘さを調整すると吉。

アイスボックスは氷なので当然しっかりとチューハイを冷やしてくれつつ、爽やかな甘さをレモンサワーに加えてくれる。普通に美味しい。氷を一緒に食べるとアイスの甘さとレモンサワーのアルコールがマッチして、ちょっと大人のデザートドリンクといった味わい。

 

どんなチューハイが合う?

好みは人それぞれだとは思うが、個人的には柑橘系のアイスボックスには同じく柑橘系のグレープフルーツやレモンのフレーバーの酎ハイを合わせると、味が喧嘩しなくて良いと感じた。果実の風味がしないDRY系のチューハイも合いそう。

少し冒険になるが、桃や苺といった果実系のフレーバーを組み合わせるというのも、トロピカルな雰囲気がでて面白いかもしれない。

 

食事には合う?

今回合わせたこだわり酒場のレモンサワーは甘みが強くない。とはいえ、やはりアイスボックスの氷が溶けだしてそれなりの甘さはある。食事と一緒に…というよりは、食後のデザートカクテル的な感覚で飲むことをオススメしたい。まぁそもそもベースがアイスなので食事と一緒に食べる人は少ないかもしれないが。がっつり食事するまえに軽くサラミやチーズと一緒に食べるのも良さそう。

というわけで、ネットで話題になるのもうなずける美味しさ。夏も本番になってきたので、また違うチューハイと合わせて飲んでみたいと思う。身近な遊びでステイホームを楽しみましょう。

1+

投稿者: wakky

映画と旅行が大好きなエンジニア。お酒、ゲーム、読書も好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください