【お酒の感想】東京ブラック – よなよなエールでお馴染みのヤッホーブルーイングがおくるロースト感とホップの苦みが濃厚な黒ビール

投稿日:2021年3月16日
最終更新日:2021年3月16日

満足度: 8点/10点満点 ★★★★★★★★☆☆

 

概要

ロースト麦芽によって生まれる黒い色と、コーヒーやココアを思わせる香りが特徴の黒ビール。製造元は「よなよなエール」でお馴染みのヤッホーブルーイング。

 

データ

製造元
 ヤッホーブルーイング
原材料
 麦芽、ホップ
度 数
 5度
価 格
 300円程度(筆者購入時)

こちらがラベルの写真。

 

感想&レビュー

「よなよなエール」でお馴染みのヤッホーブルーイングの黒ビール

最近ではスーパーやコンビニでもよく見かけるようになった「よなよなエール」。私は「よなよなエール」のフルーティなホップの香りと濃厚な味わいが好きなのだが、今回はよなよなエールの製造元・ヤッホーブルーイングが製造している黒ビールである東京ブラックを買ってみた。黒いまわしを巻いた関取があしらわれた、黒ビールと泡を思わせるパッケージが独特の雰囲気を醸し出している。

グラスに注ぐと、泡がモックモクと立ち上がってきた。香ばしいけどホップの香りもしっかりと感じる。これはなかなか濃厚な黒ビールの予感。

濃厚なロースト感とホップの苦み

口に含んでみると、予想通りロースト感が強い濃厚な味わいだが、思ったよりキレは良い。後味にはほのかな甘みをあるのだが、個人的には苦みを結構強く感じた。もともとヤッホーブルーイングのビールはホップの苦みがしっかりしているものが多い印象があるけど、このビールはコーヒーのようなロースト感とあわさって余計苦みを感じたのかもしれない。

私の好みより少し苦みが強いかなと感じたが、濃厚な黒ビールは好きなのでかなり好みに近い味だった。ビターで濃厚な黒ビールが好きな人はきっと気に入ると思う。

1+

投稿者: wakky

映画と旅行が大好きなエンジニア。お酒、ゲーム、読書も好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください