【お酒の感想】湘南ビール 大仏ビール – 強烈なラベル!こんがりとしたロースト感とキレの良さ

投稿日:2021年2月1日
最終更新日:2021年2月2日

満足度: 8点/10点満点 ★★★★★★★★☆☆

 

概要

鎌倉の大仏をイメージした印象的なラベルの湘南ビール。ドイツのシュバルツというビアスタイルでつくられており、ローストモルトの芳ばしい香りとラガー酵母でつくられている軽い口当たりが特徴の黒ビール。

データ

製造元
 熊澤酒造株式会社
原材料
 麦芽、ホップ、水(丹沢山系の伏流水)
度 数
 5度
価 格
 500円程度(筆者購入時)

こちらがラベルの写真。

 

感想&レビュー

大仏様が・・・俺を見てる!?

頂いたビール券を消費するため、近所の酒屋へ。最近は日本酒が多かったのでたまにはビールでも買うか~と思いつつビールコーナーを見ていると、なんとなく視線を感じる。

「ん…?」と何気なく顔を向けると強烈なラベルが目に飛び込んできた。大仏様が…俺を見てる!?いや目を開けてないから見てない…?とにかくインパクトにつられたのと元々黒ビール好きなのもあって購入。

グラスに注ぐと、泡がモックモクと立ち上がってきた。こうばしくこんがりとしたロースト感を感じられる匂い。これはなかなか私好みのビールかもしれない。

 

こんがりロースト感とキレの良さ!

口に含んでみると、香りに違わずロースト感が強くコーヒーのような風味がある。そして飲むとスッと消えていくようなキレの良さがある。これはなかなかうまい。黒ビールの中には何ともいえない酸味があるものがあって、私はそういう系のビールはちょっと苦手なんだけど、このビールはあまり酸味もなく、純粋にロースト感とキレの良さが目立ったビールになっている。

欲を言えば個人的にはもう少し濃ゆくて重い感じが好きなのだが、軽めなので食事と合わせやすいともいえる。私はパンと一緒にビールを飲むのが結構好きなのだが、このビールはかなりパンと合いそう。

こういうロースト感とキレの良さを両立したビールはあまり飲んだことが無かったので、新鮮な感じがした。

またリピートしたいと思える美味しい黒ビールだった。

1+

投稿者: wakky

映画と旅行が大好きなエンジニア。お酒、ゲーム、読書も好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください