【自作ゲーム】第35回あほげーに参加してみたり遊んだりした

投稿日:2021年8月7日
最終更新日:2021年8月7日

あほげーに参加してみた

アホなゲームをつくってみんなで楽しむ素敵なゲームジャム・あほげーの第35回(お題「デカ」)に久々に参加した。これまでに参加経歴を振り返ってみると、まず最初に参加したのは以下の作品。

【自作ゲーム】全日本ドーナツ投げ選手権 成人男子の部

そしてこちらが2回目の作品。

【自作ゲーム】ドタキャン狩り

それからしばらくは参加してなかったが、今回は4連休で時間と心の余裕があったので参加してみた。ゲーム製作で使ったのはUnity。というかそれ以外でつくったことがない。

 

つくったもの

以下が作ったゲーム。「DEKA」とひたすらタイプして、DEKA太郎の身長をデカくしていくというゲーム。

【自作ゲーム】クソデカタイピング(第35回あほげー お題「デカ」参加作品)

使用したのはUnity。というかUnity以外で作るスキルが無い。正直なところ、かなりの部分がunity1weekでつくったゲームの流用なのだが、一応「タイピングゲームっぽいものつくってみたい」というテーマでタイピングの作成した。

こだわりポイントとしては、デカくなるにつれてロケーションが変わっていくという点だが、プレイ放送でも結構ウケてたのでよかった。

あまりにタイプが早いとオーバーフローするみたいだけど…バグではなく仕様です笑

 

他の人のゲームも遊んでみた

全部は遊べてないけど、他の人のゲームも遊んでみたので印象深かったものをちょっとだけ紹介してみる。

ちなみに、今回のあほげーは以下から遊べる。

https://ahoge.info/35/index.php

 

出過杉くん

https://unityroom.com/games/dekasugikun

強烈なサムネに引き寄せられて遊んだけど、内容も強烈。

「何その顔?」「なんでそんなに肩幅広いん?」「股関節どうなってんの?」と無限にツッコミが湧いてくるが、ゲーム内容としてはなかなか難しくやりごたえがある。

私もやっとの思いでクリアしたのだが、ランキング見るとみんな早すぎて驚いた。

ちなみにtwitterでもめっちゃバズっていた。やはりこのインパクトはすごい。

 

国旗シルエットクイズ

https://haipaiwarumi.com/flag_quiz/

最初は「こんなのわかるか!」と思ってたりしたのだが、やってると何となくわかってくる・・・気もしたがやはりわからん!笑

「国旗なんて全部四角だろ」という先入観に対して「いやいや縦横比は違いますよ」と先入観を壊してくる着眼点がすごい。

あとプレイするたび、毎回異なるエキゾチックなBGMが流れるのは細かい部分だけど楽しくて、ゲームの雰囲気にも合ってて良いなと思った。

 

Deca Slide Brake

https://nrf-flash.sakura.ne.jp/flash/aho35_nrf.html

あふれ出るAKIRA感。

加速してからブレーキかけた時のブレーキ感がたまらない。

Flashでつくってあるんだけど、昔FlashのゲームよくやってたのでAKIRA感とあいまってどこかノスタルジーを感じた。(〇〇感って言葉使いすぎ)

 

デカい靴はいてた女の子

https://nezutako.rakusaba.jp/game/ahoge35/

横浜にも銅像がある有名な女の子のオマージュ的な作品(?)

ストーリー画面で「私の靴、デカいの」というセリフがなぜかツボにはまって笑った。

靴を叩いて変形させるギミックがとても面白くて、夢中になって靴を叩きまくった。これ結構つくるの大変そうだな~などと製作面でも気になるゲームだった。

あとグラフィックに味があってかわいい。

 

他にもいくつかゲームはプレイしたのだが、力尽きたのでひとまずはこんなところで。気が向いたら追記するかも。

0

投稿者: wakky

映画と旅行が大好きなエンジニア。お酒、ゲーム、読書も好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください