ばるばる下北沢 たまごとはしご酒 みんな呑み友

投稿日:2018年6月5日

下北沢に行ったときに、たまたま開催していたお酒のイベント。「ばるばる下北沢」というイベントは以前からやっているみたいで、今回は「たまごを使った料理」がテーマらしい。当日購入の場合は700円、事前購入の場合は500円払ってリストバンドを購入すると、提携している居酒屋やバーで、

お酒一杯400円 または お酒一杯+卵を題材にした料理一品セット1000円

でお酒と料理を楽しむことができる。チャージ料やお通し代が発生しないので、下北沢の色々なお店を巡ることができる。下北沢は乗り換え以外で降りたことが無かったし、街をぶらつきながら参加するには良い企画だったので、参加してみた。今回は奥さんと2人で参加した。

リストバンドは、下北沢駅の北口前の受付で購入できる。一見すぐに破れそうに見えるけどなかなか頑丈で、イベントが終わった後で取る時に苦労したくらい。ちなみにリストバンドは1日だけ有効だが、期間中にリストバンドを受付で見せれば、リピート割300円でまた新しいリストバンドをもらって参加することができる。

提携している店の前には、このようなポスターが貼ってあるのでわかりやすい。どのお店も、飲めるお酒の種類はある程度決まっており、専用のメニューを用意しているか、口頭で飲めるメニューを伝えられるか、お店のメニューから「この範囲のものは飲めます」と指定される形式だった。

 

1軒目:下北沢バル

まず最初に向かったのは、「下北沢バル」というスペイン料理のお店。時間は17時過ぎ。友人はスパークリングワインを、私はサングリアの白を注文。

せっかくなので料理も頂くことにした。「ばるばるトルィージャ」という、スペイン風のオムレツのような料理。ふわふわで具だくさん。ワインやサングリアによく合う。色々な店の料理を食べたかったので、1000円の料理セット + 400円のお酒を注文し、1つの料理を二人で分けて食べた。他の店もこのスタイルで回った。料理の写真を撮り忘れたので、公式サイトから画像を拝借……。

2軒目:ROUTE29

次に向かったのは「ROUTE29」という肉メインのお店。ここではレモンサワーとハイボール、馬ユッケを頂く。馬肉は歯ごたえがしっかりしていて、濃いめのタレと生卵、玉ねぎの味がよく合う。味海苔も付いているので、巻いて食べるとなお美味しい。

 

3軒目:下北沢ごち

時刻が18時半を回ったころ、3軒目に突入。 「下北沢ごち2」という九州料理のお店で、日本酒と燻製のセットを頂く。日本酒はお店のオススメを出してもらえる。燻製の種類は微妙に変わるようで、私たちが行ったときはチーズ、ウズラのたまご、鶏の燻製の盛り合わせだった。どれも美味しかったが、特に鶏が柔らかく、食感が良い。日本酒は両方とも夏を感じるフルーティな味わい。若干の微炭酸も舌に感じた。

 

4軒目:うに酒場

かなり良い感じに酔っぱらって向かった4件目は、雲丹(うに)料理をリーズナブルにいただける「うに酒場」。ここは贅沢にもA5和牛で巻いた米の上に雲丹をたっぷりのせた「うにく握り」と、梅酒&日本酒を頂いた。こちらは料理のシェアはできなかったので、1000円のセットを二人で注文。料理はかなり美味しく、コストパフォーマンスは一番高かったかも?

 

5軒目:ビアバルFesta下北沢

21時頃に、5軒目へ。「ビアバルFesta下北沢」というビールのバル。ここでは豊富なビールの中からドリンクを選択できる。二人とも黒ビールを注文。料理は「牛すじキャベツ・ウマトマたまご」。牛すじにトマトの味がよくしみ込んでおり、柔らかくて美味しい。

 

6軒目:ニーチェの馬

この辺りで、だんだん頭がフワフワしてきたのでラストの6軒目で締める。「ニーチェの馬」という変わった名前のこのお店は、豊富な種類の日本酒が500円で飲めるらしい。今回のイベントでも、ボトルなどを除いた、ほとんどの日本酒メニューが注文できた。料理も贅沢で、カニとイクラを載った生牡蠣!牡蠣は身が大きく、日本酒との相性も抜群。


酔っぱらって、もう写真のピントとかどうでも良くなっている……笑

 

結論:楽しかった

時間が22時を過ぎた頃に終了。はしご酒イベントは初めてだったが、非常に楽しかった。どのお店も「イベントじゃなくても行ってみたい!」と思える場所ばかりで、下北沢開拓をするにも持ってこいのイベントだと思う。土曜日に参加したが、回転が早いせいか、ほとんどのお店で待ち時間なく入ることができた。

スマートフォンアプリを使ったスタンプラリーもやっており、各お店や、イベント参加者同士でQRコードを読み合うことでスタンプが溜まるシステム。これがきっかけで会話が生まれることもあり、参加者同士の交流も図れるイベントになっている。男女の団体が交流している光景も見かけたので、出会いのきっかけにもなるかも?(でもあまりしつこく絡むと、お酒を楽しむために参加している人の迷惑になるので注意)

下北沢の良い感じの居酒屋やバーを知りたい人にはおすすめのイベントだった。6/10(日)まで毎日やっているようなので、興味がある人はぜひ。

公式サイトはこちら。
https://barbar.love-shimokitazawa.jp/

0

投稿者: wakky

映画と旅行が大好きなエンジニア。お酒、ゲーム、読書も好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください