【映画感想】スラムドッグ$ミリオネア Slumdog Millionaire (2008)

投稿日:2018年6月30日
最終更新日:2019年6月11日

満足度: 9点/10点満点 ★★★★★★★★★☆

スラムドッグ$ミリオネア (字幕版)

あらすじ

世界最大のクイズショーで、インドのスラム出身の少年が、番組史上最高額に王手をかける。イカサマの容疑をかけられ、警察の厳しい取り調べを受けるが、その中で少年の壮絶な半生が浮かび上がる。

イカサマか、才能か、運命か……果たして彼の出す「ファイナル・アンサー」は?

 

レビュー

※結末についてハッキリとしたネタバレはありませんが、映画の展開やシーンについて触れています

インドの生々しい実態をエンターテインメントと両立させて描き出す

amazon primeで特に観たいものが無くて、何気なく目に入ったから観たら素晴らしい映画だった。アカデミー賞8部門受賞だから当然といえば当然だけど。クイズショーと少年の半生をテーマに、インドの実情、家族や愛、そして人生について、生々しく描き出している。

冷静に考えると、そこそこ説教臭い内容なんだけど、テンポが良く先が気になる展開のおかげで、押しつけがましさは感じない。エンターテインメントとしてしっかり楽しませつつ、人の生き方について考えさせられる。個人的に、主人公の兄の生き方が一番切なかったかな。自分の幸福を求めつつも、弟への愛を貫いたところはとてもカッコいい。

 

綺麗な結末の後も余韻が残るインド感

「ああ、そういうことか!」と思わず声が出そうな終わり方は良かった。エンドロールをダンスで締めるところもインドらしくて良い(笑)

ただ、少しストーリー展開的に、ご都合主義すぎる気もしたかも。あと児童虐待のシーンはかなりエグい表現で、少し引いてしまった部分はある。リアリティを出すにはしょうがないけど。

多少暴力的なシーンはあるけど、そこに抵抗がなければ楽しめると思う。インドの街の雑多な雰囲気も良く出ているので、インドに興味がある人にもぜひ。

0

投稿者: wakky

映画と旅行が大好きなエンジニア。お酒、ゲーム、読書も好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください