クラフトビール新酒解禁祭り2018 @高田馬場

投稿日:2018年5月4日

昨日都内で泊まり、今日家に帰るまでの通り道で高田馬場で乗り換えることに。ちょうどGW中にクラフトビールのお祭りがあると聞いていたので、立ち寄ってみた。

会場はベルサール高田馬場。高田馬場駅から徒歩5分程度で到着した。写真は撮り忘れてしまったが、新宿ガーデンタワーのすぐ横にあるため、そちらを目指して歩いていけば辿り着けた。会場に入るとベンチが中央にズラリと並び、壁際にビールやおつまみの店がズラリ。私は適当に目に入った店のものを買ったが、入り口でビール解説のパンフレットももらえるので、それを読んでじっくり選んでも良さそう。

会場の前方には、巨大スクリーンが。何か場内でイベントなどがある時に、映像が映し出されるのかな?

会場内の券売機で好きな金額分のチケットを買い、お金の代わりにチケットをお店で渡して、品物をもらうスタイル。……なのだが、いくつかの店舗では楽天Edy、iDなどの電子マネーでも支払いができた。チケットをいちいち買うのが面倒臭かったので、私は全て電子マネーで払った。現金払いができないのはセキュリティ面などを考慮してるのかな?

ほとんどのブルワリーでは、1000円程度で4~5種の飲み比べセットを用意している。もちろん1種類ごとに大きめのカップで購入することもできる。せっかくなので、私も色々な種類が飲める、飲み比べセットに限って購入することにした。

まず最初はF.B.JAPONという会社で飲み比べセットを購入。フランスのクラフトビールブルワリーから仕入れたビールを販売しているようだ。細かい感想はまた別記事で書こうと思うが、ランジェルスとアルドウェン・チェリーという2種類のビールが特に美味しかった。

ランジェルスは口当たりが良くて、フルーティな風味がする。かつ、苦みを感じつつも後味が良い、爽やかなビールだった。アルドウェン・チェリーは、その名の通りチェリーのフレーバーがするフルーツビール。甘みが強いんだけど、きちんとホップの苦みも感じられる。安直にフレーバーを足しただけではない、しっかりしたフルーツビールだった。

↑ランジェルス

↑アルドウェン・チェリー

おつまみも充実している。価格的には、だいたい700円~1000円程度が相場のようだ。ハム&サラミ、チーズたっぷりベーコン、牛タン煮込みの3皿を購入したが、どれもとても美味しくて、ペロリと平らげてしまった。



↑こちらの写真は食べかけ(笑) 最初はもっと牛タンがゴロゴロ入っていた。

飲み比べセットの量がなかなか多く、1セットだけでもかなり良い気持になれる。もう1セットほど別のお店で飲み比べを購入して、本日はお開き。飲んだビールの感想は、また別記事で書こうと思う。今回は1人で行ったため、周りがカップルや友人連ればかりだと若干の居づらさも感じたが、飲み始めれば自分の世界に浸って楽しく飲むことができた。

街コン的なものもやっているらしく、お酒好きの独身の方は良い人が見つかるかも?屋上の芝生でもビールが飲めるが、地下の会場からビールやおつまみを持ち出すことはできず、屋上のお店で買う必要があるので注意。

イベントの詳細はこちら↓

http://craftbeer-shinshu.com/

5/6(日)までやっているので、ビール好きな方はぜひどうぞ。

0

投稿者: wakky

映画と旅行が大好きなエンジニア。お酒、ゲーム、読書も好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください