【映画感想】アベンジャーズ インフィニティ・ウォー Avengers: Infinity War (2018)

投稿日:2018年5月5日
最終更新日:2021年3月14日

満足度: 6点/10点満点 ★★★★★★☆☆☆☆

(※結末についてネタバレはありませんが、映画内のいくつかのシーンについて触れてます)

あらすじ

6つ集めることで、世界を滅ぼす程の力を手にすることができると言われる「インフィニティ・ストーン」。インフィニティ・ストーンを狙い、地球に襲来した宇宙最強の敵サノスに対して戦いを挑むアベンジャーズ。しかし、強大な力を手に入れたサノスの攻撃により、全滅の危機にさらされる。果たして地球の未来は?

 

感想

最近、あんまりマーベルの映画をフォローできていないので、知らないキャラクターもチラホラ。それでも大体のキャラクターは分かったし、なかなか豪華なメンバーだった。個人的には、某作品の元敵役が加勢しており、かなりテンションが上がった。あの人、見た目も戦い方も渋くて好きなんだよね~。派手さは無いけど。

戦闘シーンは始終ド派手でスタイリッシュ、ヒーローごとの個性もあって、ボ~ッと眺めているだけでも楽しめる。ストーリーはとてもわかりやすいので、マーベルの映画を観たことが無くても普通に楽しめると思う。個人的には、ワカンダでの合戦シーンが特に迫力があり、夢中で観てしまった。

ただ、少し思ったのは内容の割に映画の時間が長いかなと。テンポは良いのでイライラすることは無かったが、アクションシーンの比率が多いため観終わった時に疲労感があった。

あとラストが…「え~!?」と声が出そうになりそうになった。予定調和的な終わり方よりは良いかもしれないが、続編ありきのラストはあまり好きじゃないんだよなぁ。シリーズものはシリーズものなりに、1作品でうまく締めて欲しいという気持ちはある。

文句も言ったが、老若男女問わず誰でも楽しめるアクション映画だとは思う。
特に、アメコミ好きには是非おすすめしたい。

0

投稿者: wakky

映画と旅行が大好きなエンジニア。お酒、ゲーム、読書も好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください